読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふわふわな気分 

旅行と文房具 @YOKOHAMA

感動フランス旅行 実際にやってみた忙しい人のパリ旅行 2泊5日の弾丸パリツアーに参加したまとめ(後編)

TRAVEL フランス

はじめに

さて、前日は弾丸であっという間に羽田空港からモンサンミッシェルまで制覇してしまいました。当日の朝は前日に泊まったホテルの朝食バイキングからスタートです。

f:id:sho_matsushita:20161225195333j:plain

たまごは自分でゆでるのでナイフでコツコツ割る西洋風でいきましょう。

食パンの上にのせるとクロックマダムのようにもなって美味しかったです。

そんなモンサンミッシェルを後にして次なる目的地にバスで向かいます。

 

huwahuwa.hatenadiary.com こちらは前編のブログ記事合わせてどうぞ

 

ベルサイユ宮殿へ

f:id:sho_matsushita:20161225195655j:plain

モンサンミッシェルからバスでパリに向かう途中にベルサイユ宮殿はあります。

約3時間ほどでモンサンミッシェルに着きます(写真は途中のSAで休憩の様子)

 

f:id:sho_matsushita:20161225195832j:plain

ベルサイユ宮殿についたらまずはランチをみんなで食べます。

 

f:id:sho_matsushita:20161225195930j:plain

メインの他にキッシュとエクレアも付いております。

メインには色々文字が書かれていて素敵でした。(ツアーの飲物は別料金)

 

f:id:sho_matsushita:20161225200052j:plain

さあベルサイユ宮殿を見学ですが、大きすぎてここではまとめれません。

庭にゴルフのゴーカートが借りれるスポットもあるので時間配分には気を付けてくださいませ。(※詳細は後日アップいたします)

 

いざパリ市内へ!!

f:id:sho_matsushita:20161225200334j:plain

 ベルサイユ宮殿からパリ市内へバスを走らせてホテルに向かいます。パリに入るとエッフェル塔がよく見えるスポットの近くにバスを止めてくれて写真撮影タイムの時間を作ってくれました。このツアーではホテルが3か所に分かれており、上位2か所はオプションの値段がつきます。ちなみに私は一番高いホテルを予約してしまいましたが、結果的にはすごく良かったと思います。

 

f:id:sho_matsushita:20161225200651j:plain

さあホテルにつきました。

ホテルはスクリーブという名前のホテルで日本でいうところの銀座のど真ん中にあるような感じでこの日、歩いてクリスマスマーケットなどにいける好立地な場所です。

オプションのないホテルだと大分、バスで行った場所なのでメトロで何駅か乗らないといけないという現状がございます。

弾丸パリを大いに味わいたい私はこちらのホテルをチョイスしました。

 

パリの夜を味わおう

f:id:sho_matsushita:20161225201012j:plain

ホテルはオペラ地区にあるので歩いて様々な有名店があります。

散歩がてらクリスマスマーケットまで足を延ばしました。

その感動記事も書きましたので合わせてご覧ください。

 

huwahuwa.hatenadiary.com

 

 パリで一夜あけて帰るまでの行動内容

 

さて、素敵なホテルで一夜を過ごし荷物をホテルに預けて帰路までパリを探索です。ここは自由行動ですので弾丸ツアーは少し落ち着いた観光に決めましたがこれが大正解でした。19時にバスで迎えにくるということでしたのでそれまでにパリを味わいましょう

f:id:sho_matsushita:20161225201446j:plain

やはり高級ホテルなので朝食ビュフェも美味しく素晴らしかったです。

 

f:id:sho_matsushita:20161225201604j:plain

朝のパリを歩くのもどこか夢見心地でしたね。

 

オシャレに買い物

f:id:sho_matsushita:20161225201753j:plain

朝はゆったりと朝食を食べてパリにしかないお店の探索です。

ここは料理の本専門店です。緊張しながら「ボンジュール」と一言。

 

f:id:sho_matsushita:20161225201924j:plain

次にパリの子供用おもちゃ屋さんです(姪の土産を調査中)

 

f:id:sho_matsushita:20161225202039j:plain

こちらはパリで有名な古着屋さんです。

かなり大きいのとメーカーごとに展示されておりわかりやすいです。

 

f:id:sho_matsushita:20161225202151j:plain

さあそんなこんなで色々お店を見て回りルーブル美術館に行くのですが、こちらは女性なら大喜びのクリスチャンルブタンです。かなりシックな場所にありますがルブタンネイル専門店などもありオススメです。

 

定番の観光地へ

f:id:sho_matsushita:20161225202420j:plain

そんな感じで散歩して昼過ぎにルーブル美術館に着きました。

朝混まない時が良いという情報でしたがご覧の通りなぜかスムーズに入場することができました。(ルーブルで昼食を取りました)

 

f:id:sho_matsushita:20161225202612j:plain

はっきり言って広すぎて見切れません(一直線にミロのビーナスとモナリザを目指す)

 

フライトまでの残りの時間

f:id:sho_matsushita:20161225202753j:plain

一旦ホテルに戻り体制を整えたのち歩いて高級ゾーンを散歩

こちらは有名なパリのホテルです(中国人だらけなので注意)

 

f:id:sho_matsushita:20161225202915j:plain

マドレーヌ地区には様々な高級食材のお店が揃っています。

こちらはお土産に買ったパトリックロジェというチョコレート屋さん。

 

f:id:sho_matsushita:20161225203112j:plain

香水や石鹸などのお店も多数あります。それ以外にも紅茶のお店やマスタードのお店などお土産探しに良い散歩ができるのがこの地区です。モノプリというお店があり、日本でいうところのかなりオシャレなまいばすけっとみたいなお店ですが、空港であまりお土産がないのでモノプリでお土産探しもありだと思います。

 

f:id:sho_matsushita:20161225203338j:plain

最後はパリらしくカフェで軽食を食べて帰国しました。

 

まとめ

f:id:sho_matsushita:20161225203407j:plain

最後に、弾丸でしたが結論として4日でいけることが判明しました。

しかし無理しないようにホテルは高級なホテルがやはり良いですね!!

今回はパリで一度もメトロを乗ることなく満喫できたのはとても良かったです。テロ事件もあり警察が街でよく見るのでスリもしにくくなっているのかも知れませんが、多くの若い女性ジプシーはスリだと思って近づかないようにしましょう。パスポートなどは首や腰で隠せるものに入れてキャッシュは財布をあまり使わないようにしたら大丈夫だと思います。なにも取られずただ夢見心地の素敵なパリの旅でした。

感動フランス旅行 実際にやってみた忙しい人のパリ旅行 2泊5日の弾丸パリツアーに参加したまとめ(前編)

TRAVEL フランス

はじめに

憧れのヨーロッパ旅行は社会人憧れの旅行の一つですが、どうやっても厳しいのが日程です。新婚旅行など特別なことではないとなかなかヨーロッパまでは旅できないのが現状ですが、今回は2泊5日のパリ旅行に参加してみました。2泊5日ですが、実際初日は仕事をしてからとなっておりますので4日間で頑張ればパリを味わうことに成功しております。そんな弾丸ツアーを簡単にご紹介いたします。

 

1日目 羽田空港より

f:id:sho_matsushita:20161225170737j:plain

この旅行が可能になるのは羽田空港発着でしか私はございません。なぜなら羽田空港は私のおうち(横浜)からバスで30分に着くからです。初日は仕事後、22時45分に羽田空港に集合ということで、仕事後、いったん家について旅行の準備をして20時には家をでました。(仕事帰りのテンションはMAXになりますが・・)

 

f:id:sho_matsushita:20161225171045j:plain

仕事後の腹ごしらえも含めて羽田空港国際線の人気店「つるとんたん」で消化のよいうどんを食べました。

 

f:id:sho_matsushita:20161225171209j:plain

飛行機はエールフランスで出発。

飛んでしばらくすると1回目の機内食が出ます(エールフランスの良いところはシャンパンとワインがエコノミーでもつくところです)

 

f:id:sho_matsushita:20161225171336j:plain

さあ夜ご飯の後は照明も暗くなり就寝タイムです。

ちなみに私の席はかなり後ろの方でしたが、暇なときは後ろにいくとお菓子とか飲物がフリーで置かれており、時間によってお菓子が変わっておりました。

なぜかエールフランスで人形焼きを貰いましたが配る訳ではないので見つけた者勝ちのようです。(※写真は朝ごはん)

 

2日目 パリについたけど(ノルマンディーへ)

さあパリに着きましたがフライトは12時間乗っていたにも関わらず着いた時間は早朝5時過ぎです。パリは冬の日の出が遅いので9時ぐらいまで真っ暗な状態が続きます。朝から中国人観光客にもまれながら入国審査を行いツアーのバスに乗り込みます。ここから観光地まで行きますが、早朝の渋滞と真っ暗な状態でふわふわな気分で朝を超すことになりました。

f:id:sho_matsushita:20161225172027j:plain

 さてサービスエリアで一回立ち寄り、女性のトイレ渋滞を眺めながらバスはオルフルールにつきました。パリから2~3時間ぐらいの場所でしたが、混雑(渋滞)のため3時間ほどで到着。

 

f:id:sho_matsushita:20161225172312j:plain

昼ごはんは自由ということでこちらの屋台で売っているキッシュとガレットを購入。

 

初日の宿はモンサンミッシェルへ

f:id:sho_matsushita:20161225172631j:plain

オルブルールから2時間ほどでモンサンミッシェルに着きます。

今日はモンサンミッシェルで宿泊ですが、中国人より日本人の方が多い印象でした。昔は日本人だらけで嫌だったんだろうけど今は他のアジア圏よりは安心しますね。私はモンサンミッシェルで雨になってしまい少し大変でした。風が強いので傘よりカッパを持参することをオススメします。(全員傘は曲がっておりました・・・)

 

f:id:sho_matsushita:20161225172959j:plain

モンサンミッシェルから無料バスでこのような観光地ゾーンに行けます。

宿やレストランが数件あり、お土産の売っているスーパーが一件(結構大きい)あります。

 

f:id:sho_matsushita:20161225173155j:plain

ちなみに私のホテルはこんな感じです。(ホテルなどは同じグループ会社のようなのであまり大差はなくモンサンミッシェルで泊まるならこじんまりとしたホテルですね)

 

f:id:sho_matsushita:20161225173339j:plain

レストランも併設されており夕食はこちらで例のモノを食べます(このツアーに付いてます)

 

f:id:sho_matsushita:20161225173510j:plain

例のオムレツです。(どこで食べてもグループなので一緒のようですよ)

 

f:id:sho_matsushita:20161225173632j:plain

夕食はオムレツの他にも魚とライスのプレートとプリンが出ましたが、テンションが上がり、スーパーで色々買ってホテルで食べました。しかしこのチーズ牛の香りが充実しており全く食べることができませんでした(泣)ハムなどは安いですね~

弾丸ツアーでしたが移動は全てバスなので大きな疲れには至りませんでした。

この旅の2日目はさらにテンションは上がりますので引き続き後編にてご覧ください。

 

A07 地球の歩き方 パリ&近郊の町 2016~2017

A07 地球の歩き方 パリ&近郊の町 2016~2017

 

 

ことりっぷ 海外版 パリ (旅行ガイド)

ことりっぷ 海外版 パリ (旅行ガイド)

  • 作者: 昭文社旅行ガイドブック編集部
  • 出版社/メーカー: 昭文社
  • 発売日: 2014/12/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

感動フランス旅行 クリスマスイルミネーションを味わいたくてパリでクリスマスマーケットを満喫した話。

TRAVEL フランス

フランスといえば凱旋門にエッフェル塔、そしてシャンゼリゼ通りには煌びやかなネオンが光り幻想的な街の印象が強いですね。しかし、最近ではテロや移民の問題なので安全ではないということや、パリは汚い街でがっかりするよというネットの噂が本当なのか実際にパリに行ってみました。パリでの詳細はこの記事では割愛しますが時節柄、クリスマスマーケットについてまずは共有させていただきます。先に結論から言いますと日本のクリスマスイルミネーションでは比較にならないほど素晴らしいイルミネーションでまさに夢のような時間を費やすことができました。そして街も綺麗で特にきたないという印象はありませんでした。やっぱり実際見てみないとわかりませんね。そんなクリスマスイルミネーションを簡単にご紹介いたします。

 

コンコルド広場の観覧車から

 

f:id:sho_matsushita:20161224164835j:plain

クリスマスマーケットはシャンゼリゼ通りに出ています。

最近、始まったそうで凱旋門からコンコルド広場の長い距離にイルミネーションが出ており、半分ほど公園ゾーンにクリスマスイルミネーションの出店が出店しております。コンコルド広場には大観覧車が特別に運営されており、なぜか私がのったときはありがたいことに無料でした。まずは観覧車でシャンゼリゼ通りを味わってみましょう。

 

 

f:id:sho_matsushita:20161225085834j:plain

基本的にはお金は取るようですが何故か無料でした・・。

観覧車は2周しますので一回目に見逃してもチャンスはあります。6人ぐらいで相席になりますのでうまくのりましょう。

 

f:id:sho_matsushita:20161225090030j:plain

観覧車からは左手にエッフェル塔も見ることができて幻想的な景色が広がります。

 

f:id:sho_matsushita:20161225090201j:plain

観覧車からはシャンゼリゼ通りが一望でき奥には凱旋門を見ることができます。

 

クリスマスマーケット

f:id:sho_matsushita:20161225090525j:plain

コンコルド広場からシャンゼリゼ通りの両サイドに数多くのクリスマスマーケットが出店しています。

 

f:id:sho_matsushita:20161225090758j:plain

食べ物店や物販など多く出店しており食べ物店の前には立って食べれるスペースもあります。

 

f:id:sho_matsushita:20161225090931j:plainお店の飾りつけを見るだけでも楽しいですね。

 

f:id:sho_matsushita:20161225091302j:plain

お菓子も素晴らしいです。

 

f:id:sho_matsushita:20161225091429j:plain

こちらは山積みのチョコレート。

 

f:id:sho_matsushita:20161225091529j:plain

ど派手なクレープ屋さん

 

f:id:sho_matsushita:20161225091631j:plain

マーケットの間には子供が楽しめるスペースも多くあります。

 

f:id:sho_matsushita:20161225091805j:plain

おもちゃのマーケットもありますよ。

マーケットの裏手にもお店だけでなくクリスマスの飾りつけや写真スポットなど数多くあり子供から大人まで大いに満喫できること間違いなしです。

 

f:id:sho_matsushita:20161225091946j:plain

こんな観覧車などもあります。(子供用のジェットコースターなど遊ぶスポットも満載で子供のテンションもマックスになりますよ)

 

f:id:sho_matsushita:20161225092132j:plain

通りにはネオンもあり幻想的な街でした。

  

f:id:sho_matsushita:20161225092346j:plain

かなり出店しておりゆっくり見ると時間がなくなってしまいそうです。

 

f:id:sho_matsushita:20161225092441j:plain

小さいエッフェル塔の前にある食べ物屋さんで買ってみました。

 

f:id:sho_matsushita:20161225092608j:plain

小さいエッフェル塔にはあったか電気がついているので寒くても十分に暖まりました。

 

f:id:sho_matsushita:20161225092718j:plain

写真に撮り切れないほど可愛らしいお店が多いです。

 

f:id:sho_matsushita:20161225092815j:plain

スケート場などもありました。

 

f:id:sho_matsushita:20161225092914j:plain

こちらはマカロン店。

お店はかなり多く出店しており、お店以外にもイルミネーションやクリスマスの飾りつけなど見る箇所はかなりあります。パリに来たら絶対に行くべき場所ですね。

 

シャンゼリゼ通り

 

f:id:sho_matsushita:20161225093103j:plain

シャンゼリゼ通りの半分はマーケットはありませんが、高級なお店が多くあり街のイルミネーションは最高です。

 

f:id:sho_matsushita:20161225093258j:plain

こちらはティファニー本店。

 

f:id:sho_matsushita:20161225093423j:plain

クリスマスマーケットといえばドイツですが、パリのシャンゼリゼ通りに広がるクリスマスマーケットはとても幻想的で日本のイルミネーションとはやはり比較にならないほど素晴らしいところでした。パリのクリスマスマーケットを味わってしまったら日本では燃え尽きてしまいゆったりとしたクリスマスで落ち着いてしまうぐらいです。またクリスマスマーケットなどのイルミネーションはスマホだと写りが良くないのでデジカメを持参することをオススメします。結構写真はデジカメで撮りましたが、古いデジカメでも綺麗に写すことができました。

みなとみらいでタイ料理をリーズナブルに食べれるお店 タイ国惣菜屋台料理ゲウチャイ横浜QE店

YOKOHAMA

ゲウチャイとは?

横浜みなとみらいではランチ時などは平日になると多くのサラリーマンがやってくるし、週末は観光客で食べるところに困ってしまうことが多い。そんなみなとみらいの中でクィーンズスクエアアにも食べるところは多くあるが、クィーンズスクエアイーストにも有名ラーメン店や唐揚げのお店など多種多様なお店があります。そんな中で今回は気になっていたタイ料理のお店をピックアップいたしました。タイ料理といえばトムヤンクンですが、あまり得意でない人もいるはず。そんなタイ料理をリーズナブルに食べれるゲイウチャイ横浜QE店をご紹介いたします。

 

www.qsy-tqc.jp クィーンズスクエアの詳細はコチラ

 

f:id:sho_matsushita:20161106223928j:plain

クィーンズスクエアイーストの地下1階にゲウチャイがあります。

ビームスとかザラとかのある建物の地下でございます。

 

f:id:sho_matsushita:20161106224030j:plain

席はこんな感じでフードコートみたいです。

各テーブルに水が用意されているのは良い心遣い(何故ならタイ料理は辛いから・・)

 

Keawjai Thai Restaurant

 

ところでゲウチャイは錦糸町が一号店で関東に7店舗ある本格タイ料理店です。

ところでタイ料理というとパクチーやトムヤンクンなど癖のある味が特徴で好きな人は好きですが、得意でない人も多いはず。

今回はトムヤンクンとパクチーを外した初心者として楽しめるタイ料理をピックアップいたします。

 

料理

 

f:id:sho_matsushita:20161106224608j:plain

テーブルには4つの入れ物があります。

唐辛子の細かいものと砂糖そして唐辛子の酢漬け2種類です。

これが、味変のポイントになりますので使ってみましょう。

またオーダーは席に着いたら取りにきてくれるので心配なく(わかりにくいけど)

 

f:id:sho_matsushita:20161106224814j:plain

まずは定番の生春巻き。

大体、みんな頼みます。しかしスィートチリソース結構辛いのでつけ過ぎ注意。

 

f:id:sho_matsushita:20161106225010j:plain

次にグリーンカレーチャーハン。

これも美味い!!グリーンカレーを炒飯風にすることってなかなかないので美味です。

地味にやみつきになります。(オススメ)

 

f:id:sho_matsushita:20161106225127j:plainこちらがバッタイ。

ところでバッタイって知っていますか?

知っている人は当たり前ですが、最近、知ってかなりはまっています。タイ風のビーフンみたいなものです。こちらの料理はバッタイゲウチャイ特製焼きビーフンという名前で海老と桜エビそしてもやしが良いアクセントになっています。

こちらのバッタイをテーブルの唐辛子などをかけて食べると最高に美味しいです。

ガパオライスも好きですが、個人的には白飯で食べるより味の付いたものをシェアするとタイ料理がとても楽しめますのでオススメです。

 

生春巻きもつけて2500円なのでとてもリーズナブルにお腹いっぱい楽しめます。

他にも色々料理があるしアルコールもあるので行ってみてはどうでしょうか?

 

横須賀・三浦のお土産はここで買おう よこすかポートマーケットの観光情報

TRAVEL 神奈川県

先日、横須賀に行ってきましたが、横須賀のお土産とかどこで売っているのかわかりにくいですね。そんな横須賀のお土産によこすかポートマーケットというスポットがあります。私も横須賀にたまに行きますが、存在を知りませんでした。猿島に行く船の乗り場から歩いてすぐにあるので猿島などに行かれる際には是非よってみてはどうでしょうか?そんなよこすかポートマーケットを今回はレポートいたします。

 

f:id:sho_matsushita:20161103184814j:plain

横須賀港の広い敷地によこすかポートマーケットはあります。

 

f:id:sho_matsushita:20161103184858j:plain

入口にもお店があります。

 

f:id:sho_matsushita:20161103185044j:plain

中に入るといろいろなお店が入っています。

 

f:id:sho_matsushita:20161103185125j:plain

入口には案内所もあります。

 

f:id:sho_matsushita:20161103185204j:plain

まず野菜コーナーですが手前は横須賀・三浦でとれた野菜を販売しています。

 

f:id:sho_matsushita:20161103185629j:plain

色々売っています。奥にも野菜が売っていますがこちらは全国の野菜たちです。

 

f:id:sho_matsushita:20161103185758j:plain

地たまごも売っています。

 

f:id:sho_matsushita:20161103185841j:plain

神奈川みやげコーナーもあります。横須賀カレーやお菓子など充実。

 

f:id:sho_matsushita:20161103185944j:plain

奥にはお肉屋さんも(葉山牛もありバラエティ豊かです)

 

f:id:sho_matsushita:20161103190116j:plain

半分はやはり鮮魚コーナーです。(マグロなどお値打ちです)

 

f:id:sho_matsushita:20161103190211j:plain

さすが横須賀港だけあって活魚も充実。

 

f:id:sho_matsushita:20161103190251j:plain

中にはフードコートも併設されています。

 

f:id:sho_matsushita:20161103190329j:plain

中はこんな感じです。

 

f:id:sho_matsushita:20161103190358j:plain

入口にあるヨコスカジェラートファクトリー

ソフトクリームも売っており全てのおじさんはソフトクリームを選択。

女子はジェラートを選択。ここは気持ち女子なのでジェラートを購入します。

 

f:id:sho_matsushita:20161103190611j:plain

ジェラートもいろいろあって美味しそうです。

 

f:id:sho_matsushita:20161103190735j:plain

どぶ板チョコレート(どぶ板は横須賀のどぶ板商店街にちなんで)とミルク

ミルクがあっさりしているのでベストマッチでした。

 

まとめ

最近、横須賀・三浦が観光地として面白いと思います。東京や横浜からも近くちょっと観光するにはぴったりの場所です。このよこすかポートマーケットは猿島に行く船乗り場から歩いてすぐの場所にあり、ついでに行くにはもってこいの場所でした。また近くには有料ですが大きな駐車場も完備されており、便利です。横須賀に行った際はよってみてはどうでしょうか?

portmarket.cs-yokosuka.com

 

営業時間:10:00~19:00(11月から2月までは18:00まで)

定休日:火曜日(祝日は営業)

横浜ベイクォーターでスペインバルのお得なランチを食べてみよう バル・デ・カンテ(Bar de Cante)のランチ

YOKOHAMA

横浜ベイクォーターに行く予定があったのでふらっと来ましたが、丁度、昼頃だったのでランチをすることに。過去行ったことがあるお店としてスペインバルのバル・デ・カンテを今回は選択。以前、違う店でパエリアを食べたとき、結局、高くついてしまった経験があるので、お得なランチのパエリアを今回は選びました。それ以外にもお得なセットもあるので入りやすいお店です。

 

f:id:sho_matsushita:20161101161733j:plain

ベイクォーター3階の奥にバル・デ・カンテはございます。

 

f:id:sho_matsushita:20161101161828j:plain

店内は広いスペースがあるので大人数でも入ることができるのは良いですね。

 

f:id:sho_matsushita:20161101161926j:plain

また奥側にはソファー席もあるので少人数でも使用できます。

 

f:id:sho_matsushita:20161101162027j:plain

店内はスペインバルの作りで綺麗です。

 

f:id:sho_matsushita:20161101162118j:plain

ランチメニューは1490円~890円という価格設定。

パエリアは1390円からですね。

 

f:id:sho_matsushita:20161101162321j:plain

ドリンクバーは100円なので付けてしまいますね。

ホットコーヒーやジュースなどがあります。

 

f:id:sho_matsushita:20161101162430j:plain

こちらはセットのスープ(美味しいです)

 

f:id:sho_matsushita:20161101162555j:plain

こちらはパエリアにつく前菜

 

f:id:sho_matsushita:20161101162727j:plain

パエリア(地中海風 魚介のパエリア) レモンをかけると美味しいです。

パエリアはディナーで食べると結構するのでランチではお得です。量も前菜などもあり満足できるものでした。

 

f:id:sho_matsushita:20161101163039j:plain

こちらは肉料理につくサラダ(結構ボリュームもあります)

 

f:id:sho_matsushita:20161101163149j:plain

こちらはスペイン風ハンバーグ(ライスかパンが選べます スープ付き)

 

まとめ

まずこのお店はスペースが比較的あるので仕事途中のサラリーマンや大人数にも対応できるスペースがあります。また人数が少なくても入りやすいとは思いますので様々なニーズにこたえることができます。スペイン料理を気軽に食べれるお店としてランチの選択肢としては良いお店ではないでしょうか?

 

営業時間:11:00~23:00(LO22:00)

 

 

神保町の人気店 カリーライス専門店のエチオピアで人気カレーを食べてみた。

TOKYO

今回、神保町に神田古本祭りを見に行きました。神保町のランチといえばカレーが有名ですね。前回、神保町にいった時は「ボンディ」に行ったので、今回はカレーといえばこのお店「エチオピア本店」に初来店いたしました。

 

huwahuwa.hatenadiary.com ボンディ記事

 

それではエチオピア本店をご紹介いたします。

 

f:id:sho_matsushita:20161029122325j:plain

靖国通りから明治大学の方に向かった坂にあります「エチオピア」

2階建てのビルですが、味のあるお店です。

 

f:id:sho_matsushita:20161029122631j:plain

店内はカウンターが続き、少しのテーブルもあります。

奥にも席があるので空いているか店員さんに聞いてみましょう。

 

f:id:sho_matsushita:20161029122732j:plainテーブルには塩と福神付けそして辛さの説明文があります。

辛さは0倍から70倍まであるようです。

 

f:id:sho_matsushita:20161029123010j:plain

神保町の定番はまずお芋とバターが付きます。

塩をかけて食べたら美味しい~

 

f:id:sho_matsushita:20161029123144j:plain

チキンカレー(2倍)

味がエチオピアという名前の通り外国味のスパイスなので辛さはもう少し欲しいかもしれません。2倍では余裕でした。中辛ぐらいのイメージです。

 

f:id:sho_matsushita:20161029123326j:plain

こちらはビーフカレー

 

f:id:sho_matsushita:20161029123420j:plain

エビカレー

 

f:id:sho_matsushita:20161029123533j:plain

食後にはシャーベットも付きますので口直しに最適です。

 

まとめ

エチオピアはカレー屋さんでも有名なので、12時前に行くことをオススメします。どこのお店も一緒ですが、12時過ぎるとサラリーマンラッシュもありますからね。

カリーライス専門店 エチオピア

エチオピア情報はホームページをご覧ください。

 

〒101-0052
東京都千代田区神田小川町3-10-6
TEL.03-3295-4310
1F 11:00~22:30(ラストオーダー22:00)
2F 11:00~21:30(ラストオーダー21:00)

 

天丼の岩松 横須賀中央の裏道にある有名店 天丼の岩松がコスパ最高の天丼だった!!

TRAVEL 神奈川県

横須賀に久しぶりに遊びに行きましたが、今回は昼ごはんに横須賀で有名なお店「天丼の岩松」へ行ってまいりました。横須賀へは結構行っていますが、今回はじめておじゃましましたが、かなりコスパが良かったです。横須賀の裏道にありながら繁盛するには理由があります。そんな天丼の岩松を今回はご紹介いたします。

 

f:id:sho_matsushita:20161028175240j:plain

こじんまりとしたお店の作りですが、平日の13時過ぎなのに列があるのはさすがです。

 

f:id:sho_matsushita:20161028175340j:plain

お店は横須賀中央駅から歩いた裏道にあります。

ちょうど郵便局や市役所の方面ですね。

 

f:id:sho_matsushita:20161028175448j:plain

メニューはこんな感じです。

天丼は550円!!安いです。他の商品も1000円超えません!!

 

f:id:sho_matsushita:20161028175650j:plain

席は10席しかありません。

2名以上はほかのお客さんに協力してもらいずれてもらいましょう。

それにしても作っているのは女の人だけですね。

 

f:id:sho_matsushita:20161028175759j:plain

こういうお店の作り大好きです。

 

f:id:sho_matsushita:20161028175845j:plain

店員さんは出てこれないのでお皿などは自分で下げてあげましょう。

 

f:id:sho_matsushita:20161028175958j:plain

漬物と大根おろしが全てのメニューについてきます。

 

f:id:sho_matsushita:20161028180130j:plain

こちら海鮮丼。

女性と男性で米の量が違うようです。

海鮮丼は大きなアナゴが印象的で、海老とかき揚げとナス、かぼちゃそしてイカが入っています。

 

f:id:sho_matsushita:20161028180342j:plain

こちら岩松丼。

海老2匹、ナス、レンコン、かぼちゃ、かき揚げ、イカが入っています。

油はしつこくなく、量は満足できる内容です。

1800円ぐらいのイメージが半額になっているようなコスパは最高です。

 

f:id:sho_matsushita:20161028180554j:plain

味噌汁は+50円です。

正直言ってお店の作りと(良い意味で)味などのパフォーマンス含めて良店です。

女性一人ではなかなか入りにくいかもしれませんが横須賀に行ったら是非よってみるべき天丼のお店です。東京下町の天丼屋さん超えてます!!

 

住所:神奈川県横須賀市大滝町2丁目14

休み:不定期

営業時間:11:30~18:00ぐらい(売り切れ次第)

 

吉祥寺のメンチカツ 吉祥寺さとうで久しぶりに購入 なにもかわらない以前と同じ味を継続中

TOKYO

吉祥寺といえば焼き鳥のいせや、メンチカツのさとう、最中や羊羹の小ざさなどが有名ですが、私は10年前には吉祥寺に住んでいてかなり思い入れのある街です。そんな吉祥寺の行列といえばメンチカツが有名ですが、私の以前の職場がメンチカツさとうのすぐ近くということで、良く買いにいっていました。そんなメンチカツを10年越しで食べてみたので感想を記録いたします。

 

f:id:sho_matsushita:20161026201903j:plain

雑踏とオシャレが融合した町の吉祥寺。

商店街の一角にさとうがあります。

 

f:id:sho_matsushita:20161026202017j:plain

商店街なので並ぶのも少し離れた場所で並びますが、店員さんが教えてくれるので問題なし。並んでいるのはメンチカツだけなのでそれ以外のお惣菜は並ばなくても買えます。ところで並ぶとこのようなパウチメニューを配られますが・・・

一つ10年前と違うことを発見!! 値段が20円上がっている・・!!

 

f:id:sho_matsushita:20161026202227j:plain

この日は感謝祭で安くなっていました。

今回はメンチカツでしたが、私はコロッケが好きです。

近くで働いていたときはいつもコロッケを並ばずに購入するのが日課です。

 

f:id:sho_matsushita:20161026202436j:plain

道を挟んだ先で並びます。

昔ながらの肉屋さんって感じで吉祥寺には欠かせない店ですね。

 

f:id:sho_matsushita:20161026202544j:plainメンチカツは一個からでも買えます。

揚げ物なのでここは2つ購入。

 

f:id:sho_matsushita:20161026202705j:plain

まんまるのメンチカツ。

近くで食べてもいいし恩賜公園なんかで食べても良いですね。

 

f:id:sho_matsushita:20161026202800j:plain

味は変わっていないと思う。

でも昔のような衝撃はなかったなあ(たぶん年取って美味しいもの食べ過ぎたんだと思います)値段が少し上がっていたのは残念ですが、まあ時代ですね。

 

www.shop-satou.com

 

 

センター北の有名店 港北のスープカレーアジョワン(Ajowan)のスープカレーは横浜のオススメしたい欧風カレー

YOKOHAMA

センター北や南の港北地区は横浜のマダム達お気に入りのランチスポットが多くありますが、このスープカレーのアジョワンも港北地区では有名なお店の一つです。カレー屋さんといえば結構男性が多い印象ですが、このお店はほとんど女性で埋まってしまうお店になっています。そんな港北で受け入れられているアジョワンさんを今日はご紹介いたします。

f:id:sho_matsushita:20161021172726j:plain

センター北駅の裏側にアジョワンがございます。

 

f:id:sho_matsushita:20161021172822j:plainセンター北の裏側にあって知る人ぞ知る場所にあります。

 

f:id:sho_matsushita:20161021172947j:plain

犬連れの人はテラス席が2つあるのでそちらで食べていました。

 

f:id:sho_matsushita:20161021173040j:plain

店内は結構広く奥に広がっています。

レジ近辺にはたくさんのマリノス選手の色紙が貼ってありました。

 

f:id:sho_matsushita:20161021173149j:plain

テーブルも広く作られておりゆったりと食事を楽しめます。

また床や天井などもしっかり作られていて美容室のような店内でした。

 

f:id:sho_matsushita:20161021173325j:plain

メニューはこちらです。

科学調味料を使用していないというのも期待できます。

 

料理紹介

f:id:sho_matsushita:20161021173412j:plain

ランチはセットになっております。まずはサラダ

 

f:id:sho_matsushita:20161021173511j:plain

オーダーしたのはチキンカレー 米は無料で大盛にできます(写真は普通)

チキンはしっかり煮込まれており、大きいじゃがいも・ニンジン・インゲンが入っておりました。

通常はごはんですが、+100円でナンにも変更できるみたいです。

 

f:id:sho_matsushita:20161021173635j:plain

こちらはベジタブルカレー

 

f:id:sho_matsushita:20161021173718j:plain

ポークカレー(大きなチャーシューが印象的です)

カレーはぐつぐつして冷めずに美味しく食べれます。

 

f:id:sho_matsushita:20161021173803j:plain

カレーの辛さは大甘・甘口・普通・やや・中辛・大辛があります。

中辛がおうちの辛口ぐらいと聞いたので中辛にしましたが、いやかなり辛かったです。辛口好きでも辛いと思うので普通でも問題ないと思います。

中辛はココイチでいえば4辛ぐらいのイメージでした。辛いカレーはナンで食べたら美味しかったかもしれません(米でも美味しいですけど)

 

f:id:sho_matsushita:20161021174342j:plain

ドリンクもセットでついています。

コーヒー・紅茶・ウーロン茶です。(ウーロン茶のみアイス)

 

f:id:sho_matsushita:20161021174453j:plain

ちなみにテーブルには福神付けなどもおいてあり、辛さをこれらで中和させてなんとかなりました。

 

まとめ

 

こちらのスープカレー衝撃的な美味しさという訳ではなけども、でも結構おいしいです。また食べたくなるおいしさで、サラダやドリンクもセットで付くなど港北ミセスに受け入れられるお店でした。店内は綺麗に清掃され、つくりもちょっとした美容室のような清潔感がありました。カレーの辛さも色々選べトッピングも何種類もあることから何度も足を運ぶことができるカレー屋さんだと思います。

 
 電話:045-911-6563
 定休日:水曜日 
 営業時間:11:00~15:00 17:00~21:30
 住所: 〒224-0003 神奈川県横浜市都筑区中川中央1丁目28−21 リブウェル 1F