読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふわふわな気分 

旅行と文房具 @YOKOHAMA

吉祥寺の古着屋巡りには吉祥寺RAGTAGは外せません 2Lサイズも比較的揃っており古着屋とは思えない店内

TOKYO

RAGTAGという古着屋があります。今では日本全国に出店している古着屋ですが、古着屋と思えない店内と感じの良い接客で人気のお店です。そんなRAGTAGが吉祥寺にも出店しており、井之頭恩賜公園に行く途中の道で出店しています。そんなRAGTAGですが、店内や従業員の方々の他に比較的2Lサイズも揃っているので重宝しております。Lサイズ以上の人にとってみてはまず洋服を探すときに、デザインではなくサイズを探すことから始めるというあるあるがあるように、結構2Lサイズって売っていないんです。ましては古着屋で・・。そんなRAGTAG吉祥寺店を紹介いたします。

 

f:id:sho_matsushita:20161016154918j:plain

吉祥寺の丸井から恩賜公園に行く途中のメイン通りにRAGTAG吉祥寺店がございます。

 

f:id:sho_matsushita:20161016155050j:plain

とても古着屋とは思えない店内です。

男女ともに古着が揃っています。

 

f:id:sho_matsushita:20161016155354j:plain

商品にはブランド名や元の定価額が記載されています。

古着はすべてクリーニングされているそうで大変綺麗です。

またダメージなどがある場合はタグにその旨が記載されていますのでタグの確認をしっかりしましょう。

 

f:id:sho_matsushita:20161016155534j:plain

結構、ブランド服も揃っています。

古着は一品ものなのでいろいろ探すが楽しいですね。

 

www.ragtag.jp 公式サイト オンライン販売もしております。

 

住所: 〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町1丁目8−6
 
営業時間 : 11時00分~20時00分
 
 

横須賀・三浦のお土産はJAよこすか葉山 農産物直売所「すかなごっそ」に寄ってみましょう。

TRAVEL 神奈川県

三浦半島をドライブしていると「すかなごっそ」というJAの農産物直売所があります。三崎港に行く途中なら必ず通りますので、お土産に便利です。また地元の野菜なども多く売られているため地元の方々にも人気で昼過ぎには売り切れることも多いので野菜などは午前中の購入をオススメします。それでは簡単ですが、すかなごっそをご紹介いたします。

f:id:sho_matsushita:20161016150909j:plain

農産物直売所の「すかなごっそ」

結構広くて駐車場も多く完備されています。

 

f:id:sho_matsushita:20161016150958j:plain

道の駅のような感じですね。

結構、地元の産物のみ売られている印象です。

 

www.jakanagawa.gr.jp 詳細は「すかなごっそ」ホームページにて

 

f:id:sho_matsushita:20161016151139j:plain

野菜も生産者によって値段が違います。

色々、手に取って確認してみると面白いかもしれません。

 

f:id:sho_matsushita:20161016151320j:plain

よこすかの加工商品も多く売られています。

 

f:id:sho_matsushita:20161016151407j:plain

よこすか海軍カレーチップス

 

f:id:sho_matsushita:20161016151512j:plain

この日は平日の14時ぐらいですが、葉物野菜を中心にかなり売り切れています。

 

f:id:sho_matsushita:20161016151609j:plain

和菓子やパンなども揃っています。

地元の和菓子屋が作成した商品もあり美味しそうですね。

 

f:id:sho_matsushita:20161016151737j:plain

それ以外にも「さかな館」なるものもあり、魚もあります。

魚関係は三崎港の方がボリュームはありますが、三崎港に行かなければこちらでも良い食材はそろっています。

 

f:id:sho_matsushita:20161016151905j:plain

店には売店もあります。

 

f:id:sho_matsushita:20161016152001j:plain

店の外にはベンチも数個あるのでゆったり食べることもできます。

ソフトクリームはとても美味しかったですよ!!

 

営業時間:9:30~18:00(日曜営業)定休日は水曜日

住所:神奈川県横須賀市長井1-15-15

 

横浜で香川の骨付鳥を味わう 一鶴横浜西口店 土日はランチもあり関東では横浜西口店のみです

YOKOHAMA

横浜西口から5番街方面に行く居酒屋ビルの6階に香川県で有名な骨付鳥の一鶴があるのをご存知だろうか?なぜか東日本でここにしか出していないのも驚きです。居酒屋ビルにありますが、土日はランチもやっており、香川の骨付鳥が横浜でも味わえるので何度か行っていますが今回は一鶴を簡単にご紹介いたします。

 

一鶴ってなんでしょうか?

そもそも骨付鳥とはなんなんでしょうか?

こんな時はWikipediaを参照してみます。

 骨付鳥は、鶏の骨付きもも肉を焼いた香川県丸亀市ご当地グルメ

コショウニンニクで下味付けした鶏もも肉を焼いたもので、丸亀にある居酒屋「一鶴」の創業者(近藤定市、田鶴子夫妻)が、ハリウッド映画に出てきたローストチキンをヒントに1953年から売り出した[2]。その後、一鶴が横浜市大阪市に進出し、うどんに次ぐ香川県の名物として注目されるようになった[3]。一鶴以外にも居酒屋のメニューとして取り入れられることが多く、テイクアウトで提供する店もある[1]

丸亀市ではご当地グルメとして骨付鳥を全国に広める活動を行っており、公式ガイドブック「骨付鳥大百科」を作成し観光案内所などで配布している[4]。また、骨付鳥をキャラクター化した「とり奉行 骨付じゅうじゅう」を考案、丸亀市の公式観光キャラクターとして活動している[5]

ということで、一鶴が発祥なんですね。

そんな一鶴ですが、香川の他には大阪となぜか横浜にだけ出店しています。

 

www.ikkaku.co.jp 一鶴のホームページ

 

一鶴横浜西口店

f:id:sho_matsushita:20161012224153j:plain

横浜ルミネ横の大手居酒屋チェーンが入っている6階にあるのが一鶴です。

夜は居酒屋の販促達を避けながら入ります。

f:id:sho_matsushita:20161012224311j:plain

禁煙席もかなり広く用意されており、子供連れでも安心です。

土日のみ昼からオープンしており、飲めなくても十分楽しめます。

f:id:sho_matsushita:20161012224418j:plain

こちらは喫煙席。

土日は禁煙席がすぐに埋まります。

ちなみに一鶴は接客がとても良いです。横浜西口店も良い接客でしたよ。

 

一鶴の料理

f:id:sho_matsushita:20161012224524j:plain

こちらがオーダーしたひなどりさん。

親鳥とひなどりがありますが、初めての方は絶対「ひなどり」です。

ひなどりはやわらかくて親鳥は固いです。

通は固いのが好きなんだろうけど結局「ひなどり」が柔らかくて好きです。

f:id:sho_matsushita:20161012224812j:plain

骨付鳥にはキャベツが付きます。

f:id:sho_matsushita:20161012224946j:plain

ソフトドリンクやビールも高くないので食事としてもリーズナブルです。

飲めない人もごはんをおかずに食べれます。

写真はおにぎりとスープセット。おにぎりを骨付鳥のタレにつけると美味しさ倍増。

f:id:sho_matsushita:20161012225139j:plain

おにぎり以外にも美味しいのは鳥めしです。スープ付き

またサラダやつまみもあり飲んでも食べても楽しめるお店です。

f:id:sho_matsushita:20161012225247j:plain

こちらは謎のマラカスがレジに売っていました。

 

骨付鳥を食べたことのない人は一度、食べてみてほしい味です。

いままでに食べたことのない鳥の味付けが(濃いですが)やみつきになり、何度も足を運びたくなる香川の名産でございます。

 

(営業時間)

[月~金]17:00~23:00 (L.O.22:30)
[土日祝]11:00~23:00 (L.O.22:30)

ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業

(場所)

神奈川県横浜市西区南幸2-15-1 ティノビル 6F

 

三崎ランチ 三浦三崎港の人気ランチは三崎港から少し歩くまぐろ料理と三崎の地魚 くろば亭に行ってみた。

TRAVEL 神奈川県

神奈川観光 三崎港の地元料理 くろば亭

f:id:sho_matsushita:20161007174658j:plain

三崎港に行くと「うらり産直センター」周りを中心にどこでランチして良いか非常に悩みどころですが、今回はネットで人気の「くろば亭」に行ってみることにした。

産直センターから歩いて10分少し超えるぐらいの距離はありますが、昭和感のある商店街を通れば散歩道で飽きることなく着きます。

途中、かわいいパン屋アンティークショップが2件あるのでそちらもよってみても良いかもしれません。。しかし、三崎港は京急の三崎口から距離があるのは結構以外です。三崎口から三崎港まではバスで行くしか(車じゃないと)ないので注意!!

 

店舗のつくり

f:id:sho_matsushita:20161007175241j:plain

店頭では鮮魚も売られて?います(たぶん使う食材だと思いますが)

f:id:sho_matsushita:20161007175421j:plain

店頭では通常メニューと日替わりメニューが掲示されています。

くろば亭 お品書き ←メニュー内容はコチラ

f:id:sho_matsushita:20161007175620j:plain

店舗はカウンターとお座敷の2パターンあります。

色々掲示されており、賑やかな店内。

f:id:sho_matsushita:20161007175725j:plain

お座敷もあります。

当日は平日でしたが、コンスタントに入店があり、昼時はギリギリ待つか待たないかぐらいの入店はあります。

f:id:sho_matsushita:20161007175821j:plain

三崎といえばまぐろです。

f:id:sho_matsushita:20161007175919j:plain

貝殻ある~ 安定のカサゴも!!

f:id:sho_matsushita:20161007180114j:plain

なんかおもしろラーメンもあるようです。

料理試食

f:id:sho_matsushita:20161007180308j:plain

こちらまぐろ漬け丼(1575円)

付け合わせの右上もマグロのカレー味でした。

f:id:sho_matsushita:20161007180438j:plain

マグロ漬けでしたが、筋張ってはおらず、美味しいと思います。

マグロの量もそれなりにありました。

f:id:sho_matsushita:20161007180537j:plain

こちらがシラスマグロ丼。

両方を比較したらこちらがオススメです。スダチがポイントです。

まぐろ料理と三崎の地魚 くろば亭

 

まとめ

全体的には迷ったら「くろば亭」はありでしょう。

結構、お客さんも多く安定の料理です。

値段は安いという訳ではありませんが種類も多くいろいろ楽しめると思います。

所在地: 〒238-0243 神奈川県三浦市三崎1−9−11

 

大江戸骨董市 東京国際フォーラム会場に行ってみた 週末お出かけにぴったりの起点場所

TOKYO

最近、テレビでもちらほら紹介される「大江戸骨董市」に行ってることにした。骨董に特に興味があるわけではないけど、雑貨好きだし、いろいろ楽しめそうなのが理由である。「YOUは何しにニッポンへ」でもよく出てた気がする~。

ホーム - oedo-kottou ページ!

有楽町なので銀座界隈に買い物に行くついてにももってこいですね。

f:id:sho_matsushita:20161004232920j:plain

有楽町を降りたらすぐに大江戸骨董市が見えます。

f:id:sho_matsushita:20161004233004j:plain

東京国際フォーラムの前スペースに広がる骨董市

f:id:sho_matsushita:20161004233117j:plain

なんとシェイクシャックがあるではないか!!

最近人気のハンバーガー屋さんでこの日もオープン前には行列ができていました。

f:id:sho_matsushita:20161004233254j:plain

日本のモノや海外のモノなど多種多様なモノが多く売られていました。

f:id:sho_matsushita:20161004233352j:plain

夕方までやっていますが、やはりスタートを骨董市にした方がいいかもしれません

掘り出し物もありそうですし、銀座や東京駅へお出かけもできますしね。

f:id:sho_matsushita:20161004233528j:plain

面白いものもたくさん売っています。

f:id:sho_matsushita:20161004233607j:plain

ここでSNOWのふざけた写真を一枚

f:id:sho_matsushita:20161004234325j:plain

モノが多すぎて選ぶのにこまっちゃうよ~

そんな骨董市ですが、大の骨董市ファンでなくても楽しめるイベントでした。

また有楽町という場所で朝9時から開催されているのも大きな魅力です。

①東京から帰る新幹線の前によるのもよし

②銀座界隈に出かけるもよし

③東京駅界隈に出かけるもよし

④はとバスツアー前に出かけるもよし

骨董市は週末のお出かけにぴったりなイベント間違いなし!!

みなとみらいのスーパーマーケット オーケーみなとみらい店オープン日に行ってみた 2016年9月24日オープン情報

YOKOHAMA

みなとみらいにあまりスーパーマーケットはありませんでしたがオーケーみなとみらい店が9月24日にオープンしました。それ以外の施設もいろいろ作られていますが、まずはオーケーが先駆けてオープン。高品質・毎日ロープライスをテーマにしたスーパーマーケットで安さが特徴の一つです。

f:id:sho_matsushita:20160924124405j:plain

以前、横浜マリノスのグランドがあった近くのスペースでオーケーがオープンしております。お店はビルの2階ですが、本社もこちらに移転しており開発が進んでおります。

f:id:sho_matsushita:20160924124523j:plain

入口はこんな感じで全くスーパー感がありません。おしゃれなビルに入っていきます。

f:id:sho_matsushita:20160924124622j:plain

オーケー以外のテナントも入るようですが(100均など)まだオーケーのみオープン

f:id:sho_matsushita:20160924124716j:plain

入口で会員を募集しています。

100円かかりますが現金の買い物で3%引きになります。クレジットも対応してほしい!

f:id:sho_matsushita:20160924124822j:plain

全店で使用できるらしいので100円払って作成。

ちなみに郵便番号しか聞かれないのですぐに作ることができます。

f:id:sho_matsushita:20160924124915j:plain

地図が置いてあるのでチラシとともに見ていきましょう。

f:id:sho_matsushita:20160924125018j:plain

オーケーの売場は2階です。エスカレーターを使用。

f:id:sho_matsushita:20160924125107j:plain

ちなみに駐車場も完備されています。4階から8階まであってかなり広いです。エスカレーターで4階から売場につながっているので4階にとめるのが楽ですね。車で行く際は近くまで行ったら警備員さんがなびってくれるのでスムーズに行けました。

駐車場は2000円で1時間無料・3000円で1,5時間無料・5000円で2時間

利用料金は10時まで30分100円・18時まで30分250円・21時半まで30分100円になっています。

駐車場は555台入るとのことでスムーズに利用できました。

f:id:sho_matsushita:20160924125427j:plain

これからオープンしていくみたいですね。

f:id:sho_matsushita:20160924125514j:plain

エスカレーターを上がるとまずは果物や花のコーナーがあります。

f:id:sho_matsushita:20160924125600j:plain

お花が売っています。

f:id:sho_matsushita:20160924125726j:plain

神奈川の直送野菜がお出迎え

売場各種

f:id:sho_matsushita:20160924125825j:plain

さて野菜売場に入るとまずは有機野菜コーナーがあります。

商品を見た瞬間、みなとみらいに住んでいるアッパーな客層に合わせていることがわかります。基本的には安いですが、良い商品を取り揃えていることに注力しています。

f:id:sho_matsushita:20160924125953j:plain

京野菜コーナー(なかなか見ないですね)

f:id:sho_matsushita:20160924130136j:plain

珍しい食材も多く売っています。(オーガニックもやし)

f:id:sho_matsushita:20160924130230j:plain

さてなにより圧巻なのは売場の天井がかなり広いことでした。

f:id:sho_matsushita:20160924130310j:plain

商品も多く売られいます。量も多いしスペースもありますね。

f:id:sho_matsushita:20160924130402j:plain

食材だけではなく洗剤など消耗品も多く売られています。

しかし安い(低品質)のものはあまり多く売られていません。良いモノを安くが見て取れます。

f:id:sho_matsushita:20160924130523j:plain

冷凍もの

f:id:sho_matsushita:20160924130603j:plain

たくさんありますね

f:id:sho_matsushita:20160924130637j:plain

たまごと惣菜

f:id:sho_matsushita:20160924130708j:plain

惣菜もたくさんありたくさん作られています。

f:id:sho_matsushita:20160924130750j:plain

奥にはパン屋さんがあります。

パッと見て一番人気がこのパン屋さんのピザでした。11時には完売しており、どんどん作られています。ピザは30cmで469円、4分の1で122円とリーズナブル。

f:id:sho_matsushita:20160924130946j:plain

お酒コーナーは奥にあります。

f:id:sho_matsushita:20160924131023j:plain

こんな感じでした。

f:id:sho_matsushita:20160924131102j:plain

11時ぐらいですがオープン日ということで多くの人がいました。

まとめ

オーケーは高品質・毎日が特売日がテーマなのでオープン割引という目立った割引はありませんでした。しかし基本的にはかなり安く、なにより安い商品だけではなく高品質な商品もそろっています。特に生鮮食品は肉・魚ともに綺麗で国産にもこだわっていますので上質なスーパーといえます。品質の高さを求めても十分対応できるスーパーなので横浜・みなとみらいの住人には重宝するスーパーマーケットでした。

今後、オープンするブルーハーバータワーみなとみらいと連結されるのでかなり便利な場所ですね。

www.mm59.jp

営業時間:8:30~21:30 

住所:220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい6丁目3番6号

最寄り駅:みなとみらい線「新高島町」徒歩8分

 

横浜で一番美味しい回転寿司屋 いつも行列の回し寿司活 美登利 横浜スカイビル店で週末ならんでみた 

YOKOHAMA

横浜に数多くの寿司屋あれどやはり横浜スカイビルの回し寿司「活」は外せない。いつも行列が続き週末は大変なことになっているのですが、並ぶ価値あり。特に海老好きにはおすすめできる寿司屋です。週末ということもあり大変混みそうな予感の中、お店にいってみたのでレポートいたします。

f:id:sho_matsushita:20160922165321j:plain

開店時間は11時でしたが今日は祝日。どれくらい混んでるか不明なため30分過ぎに来たらもうこの混雑ぶり!!「恐ろしやスカイビル店」たぶんですが、30分前に来ないと1回転目に入れなさそうです。

f:id:sho_matsushita:20160922165529j:plain

開店25分前に店舗前について目の前のお客さんが4名だったためなんとか1回転目の一番最後に滑り込みセーフ。てことは30分前が妥当ですね。ちなみに僕らの後ろのお客さんはその30分後に入店していますので1回転目に入れるのはでかいです。

f:id:sho_matsushita:20160922165804j:plain

回し寿司「活」は関東に7店舗あります。

katumidori.co.jp 詳細はコチラ

 

f:id:sho_matsushita:20160922165930j:plain

さあオープンと同時にぞろぞろ入店(席はざっと50席ぐらいですね)

一気に入店がありますが大きな遅延はありませんでした。(さすが)

f:id:sho_matsushita:20160922170118j:plain

 結構綺麗でデジタル化された店内

f:id:sho_matsushita:20160922170209j:plain

オーダーはタッチパネルなので恥ずかしがることはありません。

英語も対応できるので横の外国人のお客さんも安心。

f:id:sho_matsushita:20160922170324j:plain

タッチパネルで頼んだ寿司は上のレーンからやってきます。

寿司たち

f:id:sho_matsushita:20160922170613j:plain

今回食べた寿司の中でトップのおいしさの生海老。普段は300円で今日は250円でした。金沢で食べた生海老とそん色なくかつとてもリーズナブル。海老好きには絶対おすすめです!!

f:id:sho_matsushita:20160922170801j:plain

うなぎ(いうまでもない)

f:id:sho_matsushita:20160922171029j:plain

とろ3貫セット(中トロ・トロ軍艦・あぶりトロ)

f:id:sho_matsushita:20160922171122j:plain

カニ汁

f:id:sho_matsushita:20160922171204j:plain

口直しにおいなりさん(地味においしかった)

f:id:sho_matsushita:20160922171243j:plain

やりいか

f:id:sho_matsushita:20160922171531j:plain

エビフライ(デパートのエビフライの味がします)

f:id:sho_matsushita:20160922171702j:plain

活くるま海老(弾力が違いますね 活なのでさっきまで生きていた海老です)

f:id:sho_matsushita:20160922171813j:plain

頭は別途焼いて出してくれます(海老のスナックのように美味しさMAX)

f:id:sho_matsushita:20160922171917j:plain

こちらで使用している食材の販売もあります。

これ以外にも2人で食べて5000円を少し切るぐらいでした。かなり安いです体感は8000円ぐらいですね。

f:id:sho_matsushita:20160922172046j:plain

お土産や子供用グッズもレジにて販売。

営業時間は11時~

横浜の回転寿司では間違いなく一番です。

普段の回転寿司に飽きたらぜひ行ってみましょう(混雑を避けるなら休みの日は10時半ぐらいに行くべし)

 

横浜地下街の昭和39年創業の横浜で味わえる名古屋めし きしめん・味噌煮込みうどんの横浜なかや大関本店に行ってきた。

YOKOHAMA

横浜ダイアモンド地下街やジョイナス地下街など変革されており、もう何年やってんの?というぐらい横浜駅前は永遠の工事中だが、以前、ダイアモンド地下街にあった大関がジョイナス地下街に移転していた。あるのは知っていたが今回はじめて利用してみたのでレポートいたします。

f:id:sho_matsushita:20160922161809j:plain

ジョイナス地下街2階に大関本店があります。

実は歴史はかなり古く昭和39年から創業しており、50周年を機にジョイナス地下街へと移転しました。名古屋では定番の味噌煮込みときしめんが売りのお店です。

www.soba-udon.jp 大関ホームページはこちら

f:id:sho_matsushita:20160922162120j:plain

リニューアルして綺麗な店内になっております。

一人でも行きやすくリーズナブルに食べれるのも売りですね。

f:id:sho_matsushita:20160922162217j:plain

2名でも4名でも対応可能なテーブルもあります。

f:id:sho_matsushita:20160922162301j:plain

箱の中には箸が入っています。

テーブルには七味と紙ナプキンのシンプルな配置。

f:id:sho_matsushita:20160922162421j:plain

さてこちらがオーダーしたきしめん定食の味噌カツ丼付き(1000円)

味噌カツがこってりできしめんは関西風なのでベストマッチでした。

f:id:sho_matsushita:20160922162611j:plain

シンプルなきしめん(超絶なつかしくてうまし!!)

f:id:sho_matsushita:20160922162659j:plain

こちらの花かつおがついてくるので食べる前にかけます。

それ以外にも味噌煮込みうどんやひつまぶしなどナゴヤ飯が多数あります。

f:id:sho_matsushita:20160922162818j:plain

味噌煮込みのサンプル写真。

単品で食べる人は味噌煮込みオーダーも多かったですね。これから冬にむけて味噌煮込みうどんはたまにはどうでしょうか?

☆横浜なかや大関本店

営業時間:11:00~23:00(LO22:00)

定休日:なし

電話:045-620-5855

 

神保町の古書店 女子に人気のファッション雑誌のコレクションが充実 magnifマグニフが本好き女子に大人気

TOKYO

東京神保町の古書店 ファッション雑誌のマグニフレポート

ファッション雑誌を中心にバックナンバーなどの商品が充実しているmagnifマグニフがおすすめです。古書店といえば客層は男が多いのが特徴ですが、このお店はほとんどが女性です。ボーグなど有名ファッション雑誌が充実しているのも特徴です。

f:id:sho_matsushita:20160914081719j:plain

靖国通りから一本裏道にmagnifがあります。

f:id:sho_matsushita:20160914082115j:plain

神保町の古書店の中でもおしゃれな作りのmagnif

f:id:sho_matsushita:20160914083022j:plain

国内雑誌のバックナンバーも揃います。(アンアンやポパイなど)

f:id:sho_matsushita:20160914083126j:plain

反対側にはVOGUEのバックナンバー(イタリア版やパリ版などあります)

f:id:sho_matsushita:20160914083224j:plain

雑誌だけではなく服飾に関わる本も販売

f:id:sho_matsushita:20160914083332j:plain

本の他にも雑貨なども販売されておりオシャレです。

f:id:sho_matsushita:20160914083431j:plain

いろいろな雑誌も取り扱いしておりファッション好きにはたまらないお店ですね。

f:id:sho_matsushita:20160914083532j:plain

欲しかった過去のバックナンバーが見つかるかもしれません。

f:id:sho_matsushita:20160914083751j:plain

レジ回りにも商品は充実。

神保町の中でもファッションに特化したお店としてマグニフは有名です。神保町の古書店は日曜日定休が多いのですが日曜日も開いているのがうれしいですね。雑誌のバックナンバーも充実しており、おしゃれな雑貨などもありますので興味のある方は行ってみてはどうでしょうか?

所在地: 〒101-0051 東京都千代田区 1-17
電話03-5280-5911
営業時間:11:00~17:00(19:00)
 
 

カレーの聖地神保町で欧風カレーを週末ならんで食べてみた 欧風カレーボンディ神保町本店

TOKYO

神保町といえば古書が有名ですが、そんな古書巡りの神保町ランチにはカレーがかかせません。さまざまなカレー屋さんが乱立している中で欧風カレーのボンディがとても有名です。今回は古本巡りのついてにボンディに行ってみましたので紹介いたします。

f:id:sho_matsushita:20160913203002j:plain

神保町交差点近くにあるボンディは靖国通りから看板が見えます。

しかしながらお店の入口は裏なので注意。

f:id:sho_matsushita:20160913203215j:plain

まったくの裏口にボンディはあります。

f:id:sho_matsushita:20160913203336j:plain

神田古書センター看板にこそっとボンディの看板が目印。

f:id:sho_matsushita:20160913203448j:plain

この日は日曜日ということで行列が・・・。ちなみにお店は2階で階段含めて列が続いています。名前は書かないので並んで待ちましょう。だいたいこのあたりで40分ぐらいでした。(カレーなので回転は若干良いかもしれません)

f:id:sho_matsushita:20160913203824j:plain

ボンディ入口前(帰る人はすべてエレベーターで帰ります)

f:id:sho_matsushita:20160913203923j:plain

ちなみにボンディの前は本屋さん(漫画中心)

f:id:sho_matsushita:20160913204009j:plain

ちなみに店内はこんな感じです(ボンディHP参照)

bondy.co.jp ボンディーホームページ

f:id:sho_matsushita:20160913204326j:plain

大多数の人がビーフカレーを選択。

辛さは甘口・中辛・辛口とありますがジャワカレーの辛さぐらいだと思います。

f:id:sho_matsushita:20160913204149j:plain

古い喫茶店のような作りなのでドリンクもなんとなく味がありますね。

f:id:sho_matsushita:20160913204444j:plain

欧風カレーボンディといえばなぜかお芋が付け合わせでついてきます。

半分に割ってバターをのせると美味しいです。

f:id:sho_matsushita:20160913204737j:plain

こちらがビーフカレー。

f:id:sho_matsushita:20160913204818j:plain

ごはんの上にチーズがのっていて漬物と梅干も昭和のカレーって感じですね。

f:id:sho_matsushita:20160913204921j:plain

テーブルには福神漬けやらっきょうなども充実。

f:id:sho_matsushita:20160913205050j:plain

カレーのこの入れ物素敵です。

欧風カレーですがデパートで食べた懐かしのカレーを思い出す味でした。

スパイスと欧風のマッチがなつかしさと他では味わえない優しいお店でした。

神保町本店

千代田区神田神保町2-3 神田古書センタービル2F
03(3234)2080