読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふわふわな気分 

旅行と文房具 @YOKOHAMA

暇だったのでブログの広告にのっていた「クラブツーリズムのお一人様エジプト旅行」に行ってみた感想

TRAVEL エジプト

はじめに

10年以上勤めた会社を辞めるので最後に有給消化を申請して急に長い休みができたのだが、大学生ではないためだれにきいても友人知人みんな休みが取れない。しかしこの海外旅行チャンスをなんとかしたくて、色々ネットで調べてみた。すると自分のブログの広告にお一人様ツアーと書いてあるためチャンスと思いアクセスしてみた。

どうせなら普段行けないところに行ってみたいという希望があったが(定番のハワイやヨーロッパなど行ったことはないのだが...)3月初旬はタイミング的に北欧のオーロラツアーかカンボジアツアー、そしてエジプトツアーの3つが時間的に合いそうだった。

私は歴史が好きなのでどうせなら男1人で行けるエジプトにしようと何も考えずに申し込んだのだが、申し込んでからISISの事件やエジプト革命のことを思い出し、周りの全ての人間が反対してきたので、かなり心配になったが、やばければ決行しないだろうと思い断腸の思いで参加してみた。

f:id:sho_matsushita:20150317084840j:plain

エジプトのピラミッド

 

ツアーの内容

このツアーはおひとり参加限定でエジプトに5泊8日する旅である。

2泊は飛行機で泊まり各ホテルの部屋は個室で基本高級ホテルに宿泊する。

1日目

21時に成田から乗り継ぎのドバイにむけて12時間のフライト(正直このフライトでは誰が参加しているか不明である)しかしながら当日、飛行機チケットを貰う際に当初17名だったのがキャンセルが続き9名になるという情報を得てより心配になる。

2日目

ドバイに到着。しかし4時間の時間があり最初に顔合わせを行う。その後ドバイ空港で利用できるお食事券を貰う。疲労困憊ではあるがその後、2時間かけてカイロまで行く。カイロ到着後、現地日本語ガイドと交流し「エジプト考古学博物館」を見学。観光バスでギザのピラミッドが見える「メナハウス」というホテルへ行く。

f:id:sho_matsushita:20150317090028j:plain

ダブルベッドでかなり広い部屋を1人で満喫。

バルコニーからはピラミッドも見える。

3日目

この日は午前中はギザのピラミッド観光とスフィンクスを見学。そのまま昼ごはんにギザのレストランに連れていってもらう。

午後はオプショナルツアーで「もうひとつのピラミッド観光」9500円かかるツアーがある(当初申し込んでおらず9名中7名が申し込んでおり、私と大学生の2人が申し込んでいなかったが現地で現金を払い全員参加となった)結果このオプショナルツアーがこの旅行ベスト2位の思い出となったのだが...

f:id:sho_matsushita:20150317090815j:plain

オプショナルツアーの観光客が全くいない場所で一枚。

4日目

2泊したギザに別れを告げて朝早くからアスワンへ(国内線に乗ります)フライト時間は1時間半ぐらい。その後アスワン観光をした後、バスで3時間かかるアブシンベルという場所に行く。(途中レストランに立ち寄る)距離は半端なく長いが往復では警察の許可による移動が必要でツアーでないと行けなかったと思われる。そしてこのアブシンベルの大神殿がベスト1の遺跡であった。アブシンベルからアスワンの戻りは3時間ぶっとおしのバスであった。夜はアスワン発のクルーズ船で宿泊(宿泊中は動いていません)

f:id:sho_matsushita:20150317091513j:plain

アブシンベル神殿での一枚。

5日目

いつの間にか動いてクルーズ船にのってナイル川をエドフという町で観光。馬車に乗り神殿に向かう。その後クルーズ船でティータイムがあったり、夜はガラペーヤパーティーがあったりとイベントが多々あるが、基本クルーズ船でゆったりできて落ち着いた一日となる。

f:id:sho_matsushita:20150317092355j:plain

クルーズ船の部屋(各自ツインではあるが1人一部屋ある)なかなかの居心地。

6日目

ルクソールの西側と東側を観光(昼食は船内に戻る)15時以降はオプショナルツアーがあるがこちらは参加せず。(まずまずとのこと)

f:id:sho_matsushita:20150317092721j:plain

仲良くなった現地ガイドに水タバコのところに連れてってもらう。

7日目

いよいよ現地最終日。ルクソールからカイロまで国内線で戻る。カイロで夕方まで時間があるので、ショッピングセンターにて自由行動。このショッピングセンターにスーパーマーケットが隣接されておりここでお土産を買うほうが圧倒的な量と価格が安い。そんなこんなでカイロからドバイへドバイに着くのが深夜0時。

f:id:sho_matsushita:20150317093124j:plain

現地のスーパー(このモールは入るのに爆弾などのセキュリティーチェックがあり)

8日目

ドバイから成田へ(帰りは9時間半)その後成田で解散となる。

このツアーの利点と欠点

利点

  • 全て手配からなにからやってくれる
  • 安全面(基本全て守られている)遺跡巡りはツアーポリスがついてくる
  • 全員1人なので写真を撮るお願いがしやすい
  • 現地ガイドが日本語ペラペラ

欠点

  • お一人様ツアーなので誰がくるかわからない
  • 価格が若干高い

心配事は実際どうだったのか?

お一人様ツアーって楽しめるのか?

今回のツアーはISISのことや革命のことで当初20名近くの予約から9名に減ったとのことであったが、逆に少ないので仲良くなれた。9名の内訳は4名年配の男性、1名年配の女性、1名40歳ぐらいの女性、1名40歳ぐらいの男性、1名わたくし(35歳)、大学生の女性9名であった。私は40歳男性と年が近いので仲良くなり結構行動を一緒にしていたが、年齢が離れているからこそ逆に盛り上がるところもある。現地ガイドは日本語ペラペラの33歳エジプト人なのでこの人とも仲良くなった。

途中別のクラブツーリズムのツアーと一緒になることがある(船上のご飯など)この方々達は2名などで参加しているツアーらしく名古屋からのツアーであった。私のお一人様限定ツアーは関東だけでない場所から色々参加しているとのことで40歳男性の方は秋田からの参加であった。

当然参加者はによっては心配ではあるが、はっきりいって2名で参加している人たちより旅慣れた年配者も多いので失礼な話、質は良かったと思う。

また安全面ではしっかりとした場所での宿泊などしており、遺跡巡りでは現地ポリスと一緒に参加しているため安全をお金で買っていると思えば良いと思う。

その他(金額などについて)

金額はツアーで30万だが全て食事はついているため、お土産含めても33万ですんでしまってはいる。(成田から横浜の移動は別途)

空いた時間でいろいろな現地の方々とコミュニケーションをとることでより旅はより面白くなっていった。このツアーはふわっと参加してみたがかなり楽しめた。

またやはり歯を磨く時に一度、現地の水道を使ってみたが瞬殺でくだりだした。完全にミネラルウォーターを使用したらすぐに治ったので、水には気をつけたい。食事は美味しく頂きお腹をくだすことはなかった。

エジプトなど不安な場所はこういったツアーを利用することでストレスなく旅行ができて楽しめるツアーであった。