読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふわふわな気分 

旅行と文房具 @YOKOHAMA

実際やってみた仕事後の弾丸旅行で行ける香港1泊4日の旅をご紹介いたします!!午後は九龍観光地の散歩とミシェラン料理(2日目午後)

TRAVEL 香港

香港弾丸の旅2日目。

前回のパンダツアーからホテルにチェックインしてホテルにて昼寝をして体力回復をしてから、尖沙咀の散歩などをご紹介いたします。

huwahuwa.hatenadiary.com前回の午前ブログはこちら

チェックインの14時までプロムナードなど

f:id:sho_matsushita:20150403194638j:plain

前回のブログで昼食にペニンシェラの飲茶を食べて大満足したのだが、チェックインはどこも大体14時からなのでゆっくり散歩しながらホテルに戻ることにしました。

こちらの場所はペニンシェラを海の方に渡った場所にあるスペースで芝生の椅子が置いてありのんびり一枚。

f:id:sho_matsushita:20150403194932j:plain

ここはプロムナードで海沿いが山下公園みたいに綺麗に整備されており、海が見渡される場所です。夜は夜景が香港島以外では1番綺麗な場所ですが、まずはお昼の顔を見にのんびりと散歩するには絶好の環境ですね。

旅行は無理して観光を詰めても余裕がなくなるので、 のんびり時間を作ります。

f:id:sho_matsushita:20150403195240j:plain

ブルースリーの石像が置かれています。(観光ブックにのっていて有名ですね)

香港スターの手形なども多くあり、また晴れていれば気持ちのよい散歩コースに!

 

チェックイン後、体力を回復させ自分の力で観光へ

さて飛行機疲れなどありプロムナードを歩き、宿のカオルーンシャングリラまで戻ったのだが、疲労がたまっているので少しホテルで昼寝をすることにしました。

そして16時までゆったりしていざ香港らしさの街へ出歩くことに。

尖沙咀駅まで歩きいざ地下鉄へ!!しかしお金の入れ方や旺角駅までの乗り場になやむもなんとかホームまで行き旺角駅へ。

駅を出て地図を見てもよくわからないので適当に歩いていたら女人街にすんなり見つけました。やはりこの街は夜からなので夕方にしておくのは良い選択でした。

f:id:sho_matsushita:20150403200202j:plain

旺角駅を出てとりあえずぐるぐる人の流れをみながら探索

f:id:sho_matsushita:20150403200313j:plain

尖沙咀駅や香港島のビクトリアピークしかまだ見てないのでこういった街は香港に来たなあと思う場所ですね。

f:id:sho_matsushita:20150403200518j:plain

女人街にきました。

失礼ながら買うものはないけどみてるのは面白いですね(言い値の4割ぐらいの交渉が良いと詳しい方が言っておりました。)

f:id:sho_matsushita:20150403200714j:plain

そして昼食でお腹が思うように空かないので大胆な行動に出ました。

旺角駅から尖沙咀駅の3〜4駅ぐらいのネイザンロードの道をひたすら歩くことにしました。(そこで夕飯の場所を見つけようと考えた)

f:id:sho_matsushita:20150403200937j:plain

結果、思うような店は見つかりませんでした...

なので裏道などが後で知ることになるのだが色々あるみたいですね。

 

20時からのプロムナードへ

 結局、ご飯を食べることなくホテルでまったりすることにした。

お昼に行ったプロムナードの場所で夜景の演出が20時から15分間あるというので、それを見に行ってから、夕飯を食べることに

f:id:sho_matsushita:20150404072047j:plain

昼とは違った景色ですね

f:id:sho_matsushita:20150404072204j:plain

ビルの上からレーザー光線で光る演出

f:id:sho_matsushita:20150404072302j:plain

帰りには結構な人になってしまったが、ある程度のスペースがあるのでちゃんと見ることができると思います。

f:id:sho_matsushita:20150404072458j:plain

そのままペニンシェラを通り、カオルーンシャングリラホテルまで徒歩で帰る。

夕飯はホテルの中華を食べることになった。

 

 

カオルーンシャングリラミシェラン2つ星の中華料理に舌鼓

カオルーンシャングリラにはミシェラン2つ星のレストランがあるとのことで折角泊まっているのだから、奮発して行くことに決めた。

ホテルのWi-Fiでネット検索して調べたら、日本語メニューもあるとのことで2日目の疲労としてストレスなく優しい接客を味わいたくて行ってみた。

f:id:sho_matsushita:20150404073213j:plain

こちらが店内入り口の様子。

20時半ぐらいのため前回転の方々が少しいて10分ぐらいしたら入れるとのことで、しばらく待つことになった。(しかし接客はとても良い)

f:id:sho_matsushita:20150404073349j:plain

ウェイティングするソファーもゆったり

f:id:sho_matsushita:20150404073446j:plain

こちら店内の様子(このときは日本人はいなかったように感じる)

コースもあったのだが、バラで選んで食べることになった。

f:id:sho_matsushita:20150404073640j:plain

お茶(烏龍茶とジャスミン茶は無料)他は有料のお茶もあります。

f:id:sho_matsushita:20150404073744j:plain

定番のナッツ

f:id:sho_matsushita:20150404073827j:plain

こちら豚の北京ダックみたいな料理(料理名忘れました...)

f:id:sho_matsushita:20150404073939j:plain

すこし食べてしまったがオマール海老のふわふわなんとか...

f:id:sho_matsushita:20150404074042j:plain

蟹シュウマイみたいなもの

f:id:sho_matsushita:20150404074142j:plain

こちらエビの入った細麺の焼きそば

f:id:sho_matsushita:20150404074244j:plain

これはデザートですが無料とのこと

なかなか良い接客で料理も美味しいしとても満足できるお店でした。

焼きそばと蟹シュウマイは食べきれずドギーバックで持ち帰ることができましたが、お願いしたら綺麗にタッパーに入れてくれとても好感を持てました。

たまにはホテルで食事するのも旅の醍醐味ですね。