読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふわふわな気分 

旅行と文房具 @YOKOHAMA

梅雨のお出かけ鎌倉長谷寺のあじさい散策路に並んでみてみた 現在あじさい開花の見頃真っ只中 梅雨の時期はプチ車旅行にて

TRAVEL 神奈川県

先日、結構雨も降っている平日であったが鎌倉・湘南のプチ旅行を車で行ってきた。

しかしながら結構どこも混んでいたのには正直驚いたが、恐らく箱根の噴火が影響して鎌倉に変更している方が多くいるのではないかと思われる。

相方があじさいを見たいとのことで車で長谷寺近辺の駐車場を巡るもどこも満車であったが、思い切って長谷寺に突っ込んでみたら長谷寺の中の駐車場が結構空いているという灯台下暗しの現象が起きていた。

f:id:sho_matsushita:20150624224602j:plain

長谷寺に入っていく人通りの多い道を突っ込んでいくと駐車場があります。

結構広いため思いのほか満車になりにくいのと道路から駐車場と書かれていないため一見さんではわかりにくいのかも

f:id:sho_matsushita:20150624224901j:plain

あいにく雨にも関わらず長谷寺にはかなり多くの人がいて普段の週末ぐらいの人で賑わっていた。多くの観光バスも来ており、箱根ツアーをしない人達が多く流れて来ているのを痛切に感じる。

f:id:sho_matsushita:20150624224822j:plain

この時期は鎌倉は紫陽花が有名で長谷寺でもあじさい散策路なるものがあるためそこの入場券を入り口でもらう。

f:id:sho_matsushita:20150624225141j:plain

あいにくの雨にも関わらず多くの人で賑わう寺内。

f:id:sho_matsushita:20150624225230j:plain

入り口であじさいうちわを貰える。

暑いというよりはのちのちあじさい散策路を歩く時に多くの紫陽花の名前がわかるので貰っておいた方が良いかもしれません。

f:id:sho_matsushita:20150624225409j:plain

長谷寺には何度も訪れているが実はあじさい散策路は今回が初めてである。

長谷寺は階段を登って眺めの良い場所と寺が上にあるが、下にも紫陽花が咲いておりとても綺麗な場所が多い。

f:id:sho_matsushita:20150624225556j:plain

長谷寺に和み地蔵がいて相方がこの地蔵のファンである。

上階に行く階段の途中に小さい和み地蔵が3体います。

f:id:sho_matsushita:20150624225745j:plain

お寺に到着。寺内は写真撮影禁止だけどとても大きな金色の観音様がいらっしゃいます。

f:id:sho_matsushita:20150624230156j:plain

長谷寺から由比ケ浜の海も見えて気持ちのよい高台です。

f:id:sho_matsushita:20150624230121j:plain

さてあじさい散策路は圧倒的な人の行列ができていました。

f:id:sho_matsushita:20150624230310j:plain

さきほど入り口でゲットした紙の数字は数十名単位の数字だったのですね

そう考えると結構な入場者数かもしれません。

f:id:sho_matsushita:20150624230535j:plain

さて寺内に入って30分過ぎぐらいに自分たちの番号が呼ばれ列に並ぶことができました。散策路の歩くスピードで変わってきますが、結構年配の方が多く写真撮影も多いため人の流れは穏やかです。

f:id:sho_matsushita:20150624230720j:plain

最初の坂道は大変なことになっていますが、奥に進むにつれて分散していきますのでこの入り口あたりのみは行列になっています。

f:id:sho_matsushita:20150624230845j:plain

お寺の裏側の坂には様々なあじさいが咲き今が見頃でした。

f:id:sho_matsushita:20150624230948j:plain

定番の紫陽花らしいあじさいと一枚、iPhone5でも綺麗に撮れています。

f:id:sho_matsushita:20150624231052j:plain

多種多様なあじさいは見応え十分。

f:id:sho_matsushita:20150624231136j:plain

かまくらという名前のあじさい

f:id:sho_matsushita:20150624231216j:plain

あじさい散策路の最後にも和み地蔵を発見。

f:id:sho_matsushita:20150624231320j:plain

下まで戻り入り口から右方面に洞窟があるが、そこの手前には和み地蔵の大きいお地蔵さんがいます。とっても和む表情をしていますね〜

f:id:sho_matsushita:20150624231445j:plain

最後に入り口を出て右手(正面からは左手に)こじんまりしたお土産屋さんがあります。

f:id:sho_matsushita:20150624231536j:plain

さきほどの和み地蔵のお地蔵さん(和みっこ)として売られており、紫陽花がデザインされた限定キーホルダーをゲット)シーズンごとにデザインが変わるのでおすすめです。

プニプニしてて和むキーホルダーです。