読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふわふわな気分 

旅行と文房具 @YOKOHAMA

(書評)夫婦で年収5000万円になる方法 午堂登紀雄・秋竹朋子著

書評

題名の5000万円は少し胡散臭いと思いつつ、新時代の生き方として絶対収益家族という項目に興味を引かれた本である。

またプロブロガーの立花岳志さんのFacebookで紹介していたこともあり、たまたま本屋で見かけたので購入して読んでみた。

私自身がこの「絶対収益家族」という言葉に非常に共感しており、パートナーとともに稼ぐというスタイルがDINKSである私達の家庭においてちょうど腑に落ちた所は大きい。また今後のライフスタイルの軌道修正を話し合った中において大変、興味深い内容であり、やり方論ではなくこの本を読みながら自らのライフスタイルを考えることができた一冊として紹介してみようと思います。

 

f:id:sho_matsushita:20150701194221j:plain

ビジネス本の場所ではなくお金や投資のコーナーに置いてあったこの本

 

はじめに

この本はどうしたら5000万円を夫婦で稼ぐことができるのか?という本ではなく、夫婦でどうやって稼ぐ方法があるか?という考え方の本であると読んだ感想としてはあります。またこの本を読む時には(他の本にも言えるのですが..)メモを用意して自分なりのアイデアを読みながら書いて行くと本を購入した意味が違ってくるのではないかと思う。私自身も多くのビジネス書を読む機会があるのだが、それらの本をただ読むのではなくそれらの本から何を学び何を変化させていけるのか?を問えばより本の力は大きいと思う。よってこの本は夫婦で何かしたいと思っている人には是非読んで欲しい一冊であることは間違いないし、自分自身もそう思っていたので考えのきっかけになれた本でありました。

 

 

新時代の生き方「絶対収益家族」

本の内容においては割愛させて頂くので是非、購入して読んでみて欲しいのだが、昨今インターネット普及において、もはや当たり前の時代に突入して働き方のスタイルが大きく変化していることは否めない。

この時代においては個の時代であるが個が集団を動かすことができる誰にでも可能性のある時代であることは間違いないし、皆、薄々気づいている。

また誰にとっても可能性があるということは女性にも広く可能性はあり、都会に住む女性は特に働くことが当たり前になっている。

そんな中においてこの新時代の生き方の1つとして、パートナーと共に稼ぐ金額を重視した考え方が「絶対収益家族」である。

夫の稼ぎだけでなく、一家で各々の可能性で稼ぐこと、お互いにやれること(仕事だけでなく家事など)を共有することが大事である。

私のおうちも共働きのためこの考え方に以前から賛同していたが、今後はこの本の中にあるように共にビジネスを立ち上げていける準備段階に今は入っている。

 

夫婦協力型ビジネスの作り方・アイデア編

この本は旦那に稼いでもらいそのお金で援助してもらおうと考える女性には向いていないのではないだろうか?

女性が男性と同じく独立して(自立して)共に目的を持って目標を作っていけるようなパートナーと出会えて初めてうまくいくのだと思う。

よって夫婦(パートナー)の信頼があって初めて ビジネスが立ち上がるのではないだろうか?

この章では夫婦のビジネスの作り方におけるアイデアが書かれておりそれらを元に自分自身のビジネス構築を考えることで多くのアイデアが出てくると思います。

 

夫婦協力型ビジネスの作り方・実行編

ビジネスはアイデア1つで多くのビジネスを立ち上げることができる。

この本では在庫は持たず初期投資を少なくして、無借金でやるビジネスを推奨している。(各々のやり方があると思うので参考してみれば良いと思うが)

この章でのインパクトとしては「ターゲットは自分の後ろを歩いている人」という項目に大変興味深い。

この本には書いていなかったが、例えば課長なら係長に対して課長になる方法なんてのも題目の1つにあげられるのではないだろうか?

自分がやってきたことだけではないけども0を1にしただけでも教えて欲しいことは多い。このブログも最初ブログのやり方なんて全くわからなかったので簡単なやり方を教えて欲しくて調べても難しいことばかりで当たり前のことが知りたいのに知り得ないという体験をした。

そういったところにニーズはあるのではないだろうか?

 

夫婦協力型ビジネスの作り方・発展編

ビジネスを広げるやり方などがわかりやすく書かれている章であるが、この章においてはホームページやブログなど外注するという選択肢もあるという点に注目したい。

特にネットビジネスにおいてはズブの素人が0ベースからワードプレイスを立ち上げてブログを作ったり、HTMLなどを駆使してホームページを作ることは結構な努力がいるのでビジネスに力を入れる前に疲れきってしまうかもしれません。

しかしながら最低限のブログの知識やパソコンの知識はこれからネットビジネスを行う上では必須であるが、労力はどの業者にやってもらうかの検索に注力した方が費用対効果的に大きいことも否めない。

上記のバランスをしっかり見極めた上で発展させていくことが必要ではなかろうか?

 

ファミリービジネスのリスクと回避方法

一言でいえば夫婦(パートナー)がお互いを信用し尊敬していればうまくいくということである。

そしてファミリービジネスという枠から出ずに外注したり業務委託するなどして会社としての自由度をなくさないようにするという考え方が新しい

 

おわりに

新時代の生き方として「絶対収益家族」という生き方もひとつの考え方であるが、会社に勤めて時間で働くというスタイルから時間や枠にとらわれない働き方が今後のライフスタイルの変化にスタートになりつつあるのがこの時代である。

団塊の世代は定年を迎えあたらしい考え方とグローバル化がネットを通じて来ている世界において今までの当たり前がそうではななくなってきている。

私が社会人になったのは2002年であるがそれから13年しか経っていないのにかなりの変化を感じている。

今後より個が強い時代が来る時に信頼できるパートナーと新しい時代を切り開いていくことができら素敵だとこの本を読んで感じたのが1番の感想であります。

 

世帯年収600万円でも諦めない! 夫婦で年収5000万円になる方法

世帯年収600万円でも諦めない! 夫婦で年収5000万円になる方法