読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふわふわな気分 

旅行と文房具 @YOKOHAMA

100名城 栃木県に近い群馬県の新田金山城跡に行ってきた(群馬・栃木の旅 前編)

TRAVEL 群馬県

古いカーナビで金山城を検索して100名城の金山城を目指すもナビが古いために広い敷地の公園を目指すも無事駐車場に着く(無料)

f:id:sho_matsushita:20150707214058j:plain

結構広い駐車場で城目当てではない方々もいらっしゃいます。

f:id:sho_matsushita:20150707214707j:plain

駐車場にはスタンプと書いてありますが、100名城のスタンプのことです。

f:id:sho_matsushita:20150707214839j:plain

金山城跡周辺はかなり広いスペースがあり、ハイキングコースになっています。

子供の国などもあり、遊ぶスペースもありますね。

f:id:sho_matsushita:20150707214956j:plain

山道をてくてく歩くと金山城跡があります。

f:id:sho_matsushita:20150707215422j:plain

スタンプと跡地までは山道を歩いていきます。

都会に住んでいるので森林浴だと思えばとても気持ちの良い道です。

f:id:sho_matsushita:20150707215627j:plain

思いのほか山道は続きましたが...

f:id:sho_matsushita:20150707215822j:plain

しばらく歩くと城跡が見えてきます。

1469年(文明元年) 新田一族であった岩松家純によって築城される。以降、1528年(享禄元年)に由良成繁・国繁親子、1584年(天正12年)には北条氏と主は変わったが、上杉謙信の攻撃を退けるなど、関東七名城の一つとされる。
1590年(天正18年) 豊臣秀吉の小田原征伐の際攻撃を受けて落城、こののち廃城となった。(Wikipediaより) 

 

f:id:sho_matsushita:20150707220831j:plain

山道を歩くとお城跡が見えてきました。

f:id:sho_matsushita:20150707221012j:plain

南曲輪休憩所に100名城のスタンプがあります。

f:id:sho_matsushita:20150707221216j:plain

結構あっけらかんと置いてありますね。

f:id:sho_matsushita:20150707221310j:plain

休憩所からは金山城跡が見渡せます。

金山の頂上にある山城であり、現在は、本丸跡とされている地点に新田神社がある。背後の斜面には石垣の一部が遺存しており、往時のようすを現在に伝える。関東平野を一望に収めることができ、西方は一段低くなっており「日ノ池」「月ノ池」がある。西南には二の丸跡、三の丸跡と呼ばれる曲輪が残り、これら曲輪につながる尾根群には堀切が設けられている。 また南曲輪には中島飛行機の創設者である中島知久平の胸像が建てられている。 

f:id:sho_matsushita:20150707221428j:plain

こちらの日ノ池には神秘的な池で神行事に使われた可能性のある池であるということです。こちらの城跡は地味ですが、ハイキングコースも併設されており、見応えはあります。しかしながら車でないと行けない様な場所にあるのは注意が必要です。