読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふわふわな気分 

旅行と文房具 @YOKOHAMA

部屋の照明を変えたら良いことだらけだった リビングにPanasonicのLEDシーリングライトを買ってみた感想 

個人ブログ

部屋のインテリアを変える時に照明は結構後回しにしてしまうことも多いので、以前から変えたいと思っていたのですが、今回、電気屋さんに行って思い切って購入してみました。

f:id:sho_matsushita:20150723082419j:plain

こちらが購入したPanasonicのLEDシーリングライト HH-LC637A ~10畳 用です。

以前は横浜のお洒落な雑貨屋で購入したシャンデリアみたいな照明でした。

しかしながら、東日本大震災の時にかなり揺れて、シャンデリアの一部が吹っ飛んだことで、兼ねてより変更を考えていたので今回、シーリングライトを購入してみて改めて違いが発見できましたので、まとめてみます。

 

シーリングライトを購入して良かったこと

部屋が広く感じる

シーリングライトが流行る前の照明は基本的ぶら下がりタイプの照明が主流でした。

やはり、天井から何かがぶら下がっていると、部屋は狭く感じてしまいますね。

また、地震などにおいても大きく揺れる可能性もあるので、以前のシャンデリアと比べたら圧倒的に広く感じます。

 

掃除のしやすさ

ぶら下がりタイプはやはり、汚れがつきやすいです。

特にぶら下がり照明の紐部分には多くの埃がつき、掃除もやりにくいのが現状ですが、シーリングライトは埃も付きにくいのでとても便利だと実感しています。

 

節電になる

私の購入したPanasonicのシーリングライトにはエコナビという機能がついています。

panasonic.jpエコナビについてはコチラ

エコナビというのは簡単にいうと、その時の状態を家電が自動で判断してくれて電気節約してくれるという機能です。

f:id:sho_matsushita:20150723083817j:plain

エコナビというボタンがあり、たとえば昼なんかに、押せば、窓の照度で電気を変化させてくれます。

ちなみに、このリモコン「常夜灯」「手元灯」のボタンが光るのってご存知でしたか?

 

照明の変化にすぐ対応できる

当たり前かもしれませんが、リモコンなのでかなり楽です。

以前は消しに行くときは、スイッチまで歩かなければならなかったのに、リモコン1つで照明を変えれます。

また白色から暖色まで色も変化させることができるので、最高ですね。

 

照明の鮮度が素晴らしい

部屋の隅々まで照明が行き渡るような明かりで圧倒的に見やすくなりました。

また本を読む時や、寝る前などで照度内容を変更できるので、その場に合わせた照明に変化させることができます。

f:id:sho_matsushita:20150723084413j:plain

窓の汚れが改めて発見できて、掃除をしなければという意識が高まります。

 

そんなこんなでリビングの照明を購入して、これは買って良かった電化製品になりました。寝室は東芝のシーリングライトを購入。

寝室には少し小さめのシーリングライトを購入してみましたが、やはり吊り下げるタイプの照明とは比較になりませんでした。

もし、照明を購入する機会があったら、検討してみてください。

 

【Amazon.co.jp限定】パナソニック LEDシーリングライト 調光・調色タイプ ~8畳 HH-LC568AZ

【Amazon.co.jp限定】パナソニック LEDシーリングライト 調光・調色タイプ ~8畳 HH-LC568AZ