読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふわふわな気分 

旅行と文房具 @YOKOHAMA

横浜北幸にあるうどん屋 瀬戸うどんで食べてみたら 意外なあの会社のお店だった

YOKOHAMA

最近ブログでちょくちょくチェーン店も出してしまっていますが、今回もチェーン店じゃないと思って入ったのに大手チェーンのお店だった話。

f:id:sho_matsushita:20150723222331j:plain

奥様を迎えに行った後に、夜なのでクイックで食べれる場所を横浜北幸付近で探したらイアスの裏(旧ハマボール)の角に兼ねてより、気になっていた「瀬戸うどん」といううどん屋があったので節約含めて入ってみることに。

f:id:sho_matsushita:20150723222521j:plain

最近では自家製で瀬戸といえば大手うどん屋の定番ですね

www.seto-udon.jp瀬戸うどんのホームページ

 

お店に入ると必ずそのお店をググるのですが、この瀬戸うどん讃岐って書いてあるけど関東近辺にしか出店していないことが判明。

そして詳しくみるとゼンショーが経営していました。

ゼンショーとは「すき家」や「はま寿司」なんかが有名な会社です。

f:id:sho_matsushita:20150723222849j:plain

そんなこんなで入店しましたが、確かに価格は安かった。

システムは丸亀製麺のような流れと一緒です。

f:id:sho_matsushita:20150723222943j:plain

定番の揚げ物取りすぎて結局、価格が高くなることが多いけどでも安かった。

f:id:sho_matsushita:20150723223143j:plain

席も和風の通常うどん屋さんのような店内

f:id:sho_matsushita:20150723223211j:plain

オーダーしたのは天丼と小うどんセットで500円ぐらい

ネギと天かすは入れ放題でした。

ちなみにショウガとわさびは小さい小袋に入っており、はま寿司のようでした。

この値段ならまあ横浜でさくっと食べるなら悪くないかと思いますが、大きな期待はないですね。

本場、香川では丸亀製麺も撤退するなど、地元の個人店でやっているお店が圧倒的に美味しいし、安いです。

つまり、本場は本場でしか味わえません様々な会社の業態のチェーン色はもっとなくしていって欲しいものです。