読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふわふわな気分 

旅行と文房具 @YOKOHAMA

鴨川シーワールドの道中 千葉県の道の駅巡り ふれあいパークきみつと鴨川オーシャンパークによってみた。(君津編)

TRAVEL 千葉県

先日、鴨川シーワールドに行ってきたのだが、その道中にて道の駅に2カ所、立ち寄ってみることができたので、ブログにてアップさせていただきます。

東京湾アクアラインに乗って鴨川に行く際には、2つの道の駅を通る(近くによる)ことができる。

まずは「ふれあいパークきみつ」という千葉の道の駅ランキングでは2位の場所である。「ふれあいパークきみつ」のテーマは水と緑があふれる自然の里という道の駅だそうだ。

もう1つは鴨川シーワールドに近い「鴨川オーシャンパーク」という道の駅。

こちらも3位の場所で潮の香りに包まれ、滝の流れる道の駅という場所である。

それでは2つの道の駅を紹介してみましょう。

 

ふれあいパークきみつ

f:id:sho_matsushita:20150809062842j:plain

アクアラインを通り木更津を経過して君津という場所に道の駅がある。

東京湾アクアライン経由の鴨川シーワールドをナビしておけば必ず通る大きな道の途中にあります。

f:id:sho_matsushita:20150809063139j:plain

こちらの施設は自然に囲まれた場所にあり、千葉の食材が多く売られています。

f:id:sho_matsushita:20150809063331j:plain

入り口には千葉の海産物が売られており、佃煮なども販売しています。

f:id:sho_matsushita:20150809063535j:plain

施設内に入ると多くの食材が売られています。

f:id:sho_matsushita:20150809063648j:plain

この道の駅の特徴は様々なタマゴが売られていることです。

この写真の一箱で500円ぐらいから様々な種類があります。

f:id:sho_matsushita:20150809063841j:plain

こんなタマゴも売られています。(ちなみに私は手前の「きれいな水で育てたたまご」という商品を購入しました。

f:id:sho_matsushita:20150809063957j:plain

鴨川産の開催物も販売しています。

f:id:sho_matsushita:20150809064049j:plain

千葉のお土産コーナーもあり、きみつふれあいパーク道の駅は千葉の食材が多く売られている場所でした。

料理が食材が好きな私としては道の駅でその土地の食材を見ること(買うこと)ができるのでとっても好きな場所でございました。

 

〒292-0526 千葉県君津市笹字椿1766-3

営業:4月~9月 9:00~18:00
営業:10月 9:00~17:30
営業:11月~3月 9:00~17:00
休業:冬 年末年始(12月30日~1月1日)

普通車69台、大型車18台、身体障害者用4台、軽自動車2台