読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふわふわな気分 

旅行と文房具 @YOKOHAMA

東京お出かけ 週末にお台場にある日本科学未来館に行って来た 週末でも楽しめるコツをご紹介いたします。(後編 館内紹介)

TOKYO

前回のブログでは駐車場のご紹介をさせていただきましたが、今回は館内を少しご紹介させていただきます。

huwahuwa.hatenadiary.com 前回のブログ

f:id:sho_matsushita:20150905210548j:plain

 館内は吹き抜けでとても綺麗な作りになっています。

f:id:sho_matsushita:20150905210703j:plain

各フロアに展示がされており、外の入場券で購入したチケットで展示内に入れます。

f:id:sho_matsushita:20150905210849j:plain

子供の遊ぶスペースもありました。

f:id:sho_matsushita:20150905211040j:plain

展示内には綺麗な作りでお洒落に展示がされています。

f:id:sho_matsushita:20150905211217j:plain

科学未来館ということで科学の未来が多く展示されていて、お勉強になります。

この人形(ロボット)はとっても怖いですけど...

f:id:sho_matsushita:20150905211410j:plain

科学未来館といえばこの地球が有名です。

小さな画面が多く固まり地球になっています。雲が動いたり、時間によって色々演出もあるのでとっても素敵です。

f:id:sho_matsushita:20150905211613j:plain

地球の下には寝れるソファもあり、ゆったり地球をみることができる素敵スポット

f:id:sho_matsushita:20150905211741j:plain

展示ブースには色々な展示がありますが、体験型のスペースも多々あり。

こちらは2050年くらしの形というスペース

チケットは1枚抜くと一分ごとに1枚発券されます。

f:id:sho_matsushita:20150905212029j:plain

2050年のいとおか市という架空の町で発券したパスワードをもとに住民登録し未来の暮らしを体験するブースです。

f:id:sho_matsushita:20150905212202j:plain

この画面で操作しますが、タッチパネルではなく手を動かして操作します。

f:id:sho_matsushita:20150905212307j:plain

操作した内容をもとにこちらで住民登録します。(ネットと連携しています)

f:id:sho_matsushita:20150905212440j:plain

他にもいろんな展示があります。(こちらは声で反応するマネキン君)

f:id:sho_matsushita:20150905212549j:plain

このあざらしは触って反応するとってもかわいいリアクション(癒しの人形)

f:id:sho_matsushita:20150905212756j:plain

さきほどの地球の周りの階段を登ると今までに宇宙にいった人の名前と写真が年代ごとに展示されており、サインもあります。

f:id:sho_matsushita:20150905212948j:plain

宇宙ステーションのISSも展示

f:id:sho_matsushita:20150905214530j:plain

宇宙好きにはたまらない展示

f:id:sho_matsushita:20150905214733j:plain

宇宙の他にもいろいろな最先端の展示があります。(こちらロボット手術)

f:id:sho_matsushita:20150905214849j:plain

しんかいの展示もあり。

f:id:sho_matsushita:20150905214949j:plain

さてさて日本科学未来館で是非見なければならない展示としてはプラネタリウムがあります。こちらは事前に予約しておかないとほとんど取れません。席も指定になっているので前日などにご予約をおすすめします。

www.miraikan.jst.go.jpこちらが予約等のサイト

この日はバースデイという内容で地球や宇宙の誕生というかなりスケールの大きな内容で目の前の小さい悩みを吹き飛ばしてくれる内容でした。

入場料も300円と安いので是非、日本科学未来館に行く際には合わせて行くことをおすすめいたします。