読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふわふわな気分 

旅行と文房具 @YOKOHAMA

二子玉川は高島屋方面も見応え十分 玉川高島屋S・C近辺も随時オープン中 マロニエコートレポート

TOKYO

二子玉川はライズなど大きく開発され見応え十分ですが、改めて高島屋方面をじっくり探索すると多くのお店も出来ており1日中いれてしまいます。

www.tamagawa-sc.com 玉川高島屋のホームページ

特に、高島屋南館とマロニエコートなどはお洒落なお店や特徴的なお店が多くあり、楽しく買い物ができました。今回はマロニエコートをレポートいたします。

f:id:sho_matsushita:20151113091045j:plain

現在開発中のマロニエコートは今月でテナントが全て入り完成されます。9月に増床を行い、3階にはパンケーキで有名なbillsが入っており、11月13日(金)にはギャップがオープン。11月20日(金)にはフライングタイガーもオープンいたします。

f:id:sho_matsushita:20151113091308j:plain

もうすぐオープンのフライングタイガー

f:id:sho_matsushita:20151113091353j:plain

ビルはお洒落でスタイリッシュな作りとなっています。

f:id:sho_matsushita:20151113091447j:plain

farmshop.jp

一階部分には無印良品もテナントとして入っていますが、特徴的なのはFARM'S SHOPというレストランが入っています。ここは“Farm to table(農園からテーブルへ)”をコンセプトにしたカリフォルニア発のハイカジュアルレストラン・グロサリーです。
地元を中心に生産者の顔が見えるこだわりの詰まった食材を、直火グリルなどカリフォルニアスタイルの調理法で仕上げた料理が特徴とのことです。

f:id:sho_matsushita:20151113091705j:plain

2階には雑貨屋さんがテナントとして入っています。SLOW HOUSEというお店でコンセプトなどは「丁寧な暮らし」がテーマのライフスタイルショップ。オリジナル家具・ヨーロッパやアメリカを中心とした輸入家具・ヴィンテージ家具・生活雑貨・食材・アート・グリーン・アパレルなど、暮らしに関わる様々なアイテムを展開。人や社会への愛から生まれたストーリーにこだわり、衣食住を通じて環境に負荷を与えないエシカルな暮らし方を提案しますとのことです。

f:id:sho_matsushita:20151113091938j:plain

お店は生活に関わるものが多くあります。

f:id:sho_matsushita:20151113092149j:plain

ガーデニング関係なども(観葉植物)

f:id:sho_matsushita:20151113092227j:plain

ハイセンスな食材も販売しています。

SLOWHOUSE

二子玉川は蔦屋書店方面がピックアップされていますが、高島屋方面も開発されており、見応え十分な街になっています。何より平日は特に街がガヤガヤしていないので落ち着いたショッピングには最適な場所なのが素敵です。