読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふわふわな気分 

旅行と文房具 @YOKOHAMA

太宰府天満宮だけじゃない太宰府近辺で楽しめるお土産やスポットをご紹介 九州国立博物館から梅がや餅「かさの家」まで

TRAVEL 福岡県

お正月はどこも初詣で混んでいますが、九州博多の有名スポットといえば「太宰府天満宮」は外すことができません。しかし最近では外国人のお客さんが非常に多く来られているため、日本テイストが薄れつつあります。そんな外国人が知らないスポットをよりながら太宰府を味わうと違った魅力が味わえますのでご紹介させていただきます。

f:id:sho_matsushita:20160103182825j:plain

まずは西鉄太宰府駅を降りたらまっすぐ太宰府天満宮にお参りしましょう。どうせまた参道には戻ってきますのでお土産は最初は我慢するのがベターだと思います。

f:id:sho_matsushita:20160103183003j:plain

それにしても天満宮まで行く間に外国人の多いこと多いことここは日本なのか?と思うほどアジアンテイストに包まれながら歩きます。

f:id:sho_matsushita:20160103183251j:plain

定番のお守りの他に梅干しなども販売(私はブレスレット?を購入)

f:id:sho_matsushita:20160103183458j:plain

さてお参りして少し戻った先に(駅を向いて左手に)九州国立博物館の看板が見えます。こちらを歩いてみましょう。(ちなみにこちらに向かう外国人はいなくなります)

f:id:sho_matsushita:20160103183659j:plain

さて外国人が全くいなくなった通りをまっすぐに歩いていきましょう。

f:id:sho_matsushita:20160103183746j:plain

奥には九州国際博物館の入り口が見えます。

f:id:sho_matsushita:20160103183837j:plain

左手には「だざいふ遊園地」なるものが存在します。遠くに見えるのは「じゃじゃ丸さん」ではないですか!! 小さい子が喜ぶ遊園地の作りになっています。

f:id:sho_matsushita:20160103201501j:plain

まずは「じゃじゃやまるさん」を後にして九州国立博物館に行ってみましょう。太宰府の裏手は山道ですが安心してくださいエスカレーターが完備されています。

f:id:sho_matsushita:20160103201623j:plain

更に歩く歩道のようにエスカレーターは続きます(できてもう10周年なんです)

f:id:sho_matsushita:20160103201727j:plain

エスカレーターを抜けるとかなり広いスペースに大きな博物館が見えます!!

f:id:sho_matsushita:20160103201828j:plain

さて博物館に入ってみましょう。

f:id:sho_matsushita:20160103201918j:plain

建物が大きいだけあって広々とした空間が広がります。

f:id:sho_matsushita:20160103202017j:plain

上階に上がり博物館の中に入ってみましょう。

 

九州国立博物館:トップページ ←現在の展示などはコチラ

入場料は大人430円とリーズナブルです。

f:id:sho_matsushita:20160103202804j:plain

福岡(太宰府)ということもあり邪馬台国関連や朝鮮半島・中国との交易関連の出土品がかなり揃っています。国宝や重要文化財などもあり貴重な資料が展示されています。

f:id:sho_matsushita:20160103202956j:plain

常設展だけで十分見ごたえがあります。(写真は埴輪のお土産)

かなり時間を使うことになりますので結果、太宰府天満宮より充実した時間を過ごせます。また外国人がほとんどいないのでゆっくり歴史を触れ合う時間としては最適な場所だと思います。

f:id:sho_matsushita:20160103203208j:plain

そんなこんなで九州国立博物館は観光地としても評価の高い場所でありました。

f:id:sho_matsushita:20160103203300j:plain

さて混雑した場所に戻り参道を歩きます。お洒落なお土産からコテコテのお土産屋までぶらりとするのは楽しいですね。

f:id:sho_matsushita:20160103203409j:plain

太宰府といえば「梅がや餅」が有名ですが、圧倒的な人気店といえば「かさの家」というお店有名です。この日もこのお店だけ圧倒的に混雑しております。みなさん食べ歩きのために行列に並んでいますが、何度も私はこのお店に来ている歴史がありますのでお店のイートインスペースへ直行しましょう。

www.kasanoya.com こちらは「かさの家」公式サイト

f:id:sho_matsushita:20160103203617j:plain

中は和風のつくりになっています。

f:id:sho_matsushita:20160103203748j:plain

ここではランチと梅がや餅を食べることができます。

梅がや餅と抹茶のセットも美味しいです。

f:id:sho_matsushita:20160103203848j:plain

甘味や膳ものなども充実

席で食べる人は並ばずにお土産の作りたて梅がや餅が購入できます(何個でも)

f:id:sho_matsushita:20160103204015j:plain

さてこちらがシンプルに茶そば いや〜美味しいですね〜

f:id:sho_matsushita:20160103204058j:plain

そばの後には口直しの梅やが餅をオーダー(作りたて座って食べれるし最高です)

f:id:sho_matsushita:20160103204144j:plain

うっま〜 最高のバランス 太宰府で食べるから更に美味しい

f:id:sho_matsushita:20160103204231j:plain

さてテーブルでお土産の梅がや餅を包んでもらうこともできます(作りたて)

私は20個持ち帰り...

f:id:sho_matsushita:20160103204331j:plain

さて帰り途中には長崎のカステラ屋さんもありますがここはワンコインでカステラが買えるのでお土産に最適です。カステラ好きの私も一個購入。

f:id:sho_matsushita:20160103204437j:plain

なんと3本で1000円です。お土産には最適かな?

そんなこんなで半日以上、潰れてしまう太宰府の旅 夕方は福岡に戻って遊べるプランニングをしてみましたので参考にしていただければ幸いです。