読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふわふわな気分 

旅行と文房具 @YOKOHAMA

ノート術 モレスキンノートの使い方 結局ノートは軽いものでひとつにまとめた方が良かった 手帳との相性を考えた 文房具ラブ

文房具ラブ

前回、ノート術でモレスキンノートを2冊購入し、2冊のノートを仕事用とプライベート用の二つに分けて管理しているやり方を取っていた。

 

huwahuwa.hatenadiary.com こちらがそのノート術のブログ

 

このやり方の良かった点はノートを2冊でまとめるという点である。人によってはノートは一冊だけという手法もあるが、賢い人間でないとノートはやはり分けるべきであるという結論にはいたっている。ノートを記入するのが手段ではなく、目標達成のための道具にすぎないという考えがあるが、私のように文具好きな人間に取って雑に扱うことはやはりそこにストレスを感じてしまう。

そんなやり方で2冊を駆使して使っていく方法に歯止めをかけた出来事がある。それはモレスキン2冊以外にもノートや手帳が欲しい!!という文具好きの欲求が発生した点である。そしてトラベラーズノートや他のノートを購入することでこの2冊のノートが逆にやりにくくなってしまった。

そしてどれがメインのノートがわからなくなってしまったことと、大事なノートはやはり綺麗に記入したいという気持ちが高まり、ノート術を2016年より変更した。

 

でもモレスキンノートを使っていく

f:id:sho_matsushita:20160114210820j:plain

こちらが今メインのノートである。こう見えてモレスキンノートであるが、3冊入って900円の薄めのノートである。表紙の汚れはご愛嬌。手触りはダンボールのような作りで無印良品のようなノートである(メモのような)

 

f:id:sho_matsushita:20160114211018j:plain

なんだろう愛着を感じてしまったモレスキンらしくないノート

 

書き方・使い方

f:id:sho_matsushita:20160114211140j:plain

やはりノートは方眼が最適

仕事は緑・メモは黒・インプットは青(セミナーなど)の3色で分けている。

記入の後に追加した記載は赤で統一。

この書き方でストレスなく見ることができる。最終的には緑をなくそうとは思っている

 

f:id:sho_matsushita:20160114211342j:plain

やはりモレスキンにはポケットが付いているのがとっても嬉しい

このポケットには会社のフィロソフィーを入れている。

 

f:id:sho_matsushita:20160114211501j:plain

ノートの裏には静かにモレスキンの刻印が 素敵です。

 

f:id:sho_matsushita:20160114211550j:plain

このノートの最適な理由の一つにトラベラーズノートとの相性がとても良い。デザインもぴったりだし、ゴムバンドに挟んでもっていくことができる。私はトラベラーズノートを清書として使用しているので、メモに色々書けるこのモレスキンがあることでストレスがなくなった。

 

huwahuwa.hatenadiary.com

前回のトラベラーズノートの記事は上記をごらんください。このモレスキンにいったん情報を書き込むことでその情報を精査し、各ノートに分散するやり方を私はとっています。 やはり荷物を持ちたくない時、例えばちょっとした一服などの時もポケットにこのノートだけ入る薄さは最高だと思います。メモとしてモレスキンノートを持つのが私のトレンドになっています。

 

MOLESKINE モレスキン カイエ プレーンノート・無地・3冊セット・ポケット・茶 ([文具])

MOLESKINE モレスキン カイエ プレーンノート・無地・3冊セット・ポケット・茶 ([文具])