読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふわふわな気分 

旅行と文房具 @YOKOHAMA

最近流行しているTOMSトムスの靴はまさに時代にあった最先端のビジネス おしゃれな靴で気分も爽快

個人ブログ

TOMSってご存知でしょうか?最近、流行している靴のメーカーですが、日本にもあまり多くはありませんが、直営店もちらほらできています。そもそも呼び方は多くの人が間違えていますが、「トムス」です。「トムズ」ではないのでお間違えなく。そんな靴のメーカーですが、オリジナリティのあるビジネスモデルがあり、それが靴のブランドイメージを高めるきっかけとなっています。私もすでに靴を3つも購入済みです。そんなTOMS(トムス)を簡単にご紹介いたします。

 

 

f:id:sho_matsushita:20160810171059j:plain

 

TOMSとは?

トムスはアメリカのカリフォルニア発祥の靴ブランドです。日本に直営店は6店舗あり、まだまだ若い企業の会社です。トムスの一番の特徴はビジネスモデルにあります。そのビジネスモデルはONE FOR ONEというネーミングで知れ渡っています。

f:id:sho_matsushita:20160810172042p:plain

One for One とは
人生を豊かなものへと変えるためのビジネス
これはTOMSだけでは出来ない大きなプロジェクト。お客様やギビングパートナーが支えてくれるからこそ、私達は日々、日常的に行われている購買の持つ力を世界を豊かに変えるために使うことが出来ています。

2006年、旅行家である Blake Mycoskie(ブレイク•マイコスキー)がアルゼンチンを訪れた際、村の子ども達が足を守るための靴を履いていなかったことを知りました。ブレイクは彼らを助けたい、守りたいという想いから、『あなたが靴を1足購入するたびに、TOMSから子ども達に新しい靴が贈られます。』というコンセプトの TOMS カンパニーを設立しました。

設立から5年、TOMS の One for One® が持つ“世界を豊かに変える力”は、多くの方の手助けになると様々な活動を通して改めて実感しました。そこで次なるプロジェクトとなる「TOMS アイウエア」の設立を決めました。今回は『TOMSのアイウエアを1つ購入すると、ギビングパートナーを通して視覚障害を持つ1人の視力を回復させる援助を行う。』がコンセプト。TOMSの使命は、お客様を恩恵人(ベネファクター)へと自然に変えていくこと、つまり1個人の購買力を世界中の人助けに役立てることです。援助のために募金を募るのではなく、買う力を与える力に変えることで本当の意味で長く維持し、継続していくビジネスが出来るようになりました。(TOMS HPより)

f:id:sho_matsushita:20160810172326j:plain

まさにソーシャルビジネスですが、やはりそれだけではない魅力があります。やはり一番の魅力は靴のデザイン性、そしてスリッポンという作りによるラフさ、まさに時代にあった魅力があります。

 

 TOMSの魅力

トムスには大きく三つの商品構成になっています。やはり一番は靴であり靴のデザインがTOMS成長のきっかけになりました。そして靴の他にもサングラスとカバンも柱として持っています。靴と違いサングラスは目の不自由な方への支援。カバンは妊婦さんへの支援を行っています。

f:id:sho_matsushita:20160810172242j:plain

そういった社会貢献を良いデザインで行うことで、購買することで心が豊かになるという効果もあり、ブランドイメージがより高まっています。

 

アメリカにおけるTOMS

トムスはアメリカ西海岸発祥ということもあり数多くのセレブレティが愛用したことで有名になりました。

 

トムスはハリウッドの多くのセレブリティからも人気があるようです。多くの写真が様々な場所で紹介されていますが、アンハサウェイやイギリスのトップモデル、アギネス・ディーンなどなど多くの芸能人がラフなスタイルの提案をする場面でトムスの靴が使われています。

 

 TOMSのコーディネート

トムスの靴はなんと言ってもラフなスリッポンのスタイルが売りですね。

 

トムスの靴のデザインは男女同じデザインが採用されている靴も多いのでペアで購入できる魅力があります。

 

大人だけでなく子供用の靴も充実しているので子供とのペアもとっても可愛いです。靴もとっても軽いので足に負担がかからず馴染みやすい靴なのも良いですね。

 

 まとめ

f:id:sho_matsushita:20160810180302j:plain

この夏はほとんどトムスの靴を履いている私ですが、やはり何と言っても靴の履きやすさが一番です。履きやすいのにデザイン性も高く社会にも貢献できていると少しでも感じることができるブランドはTOMS以外になかなかないと思います。日本に6店舗直営店が展開していますが、ネットでも購入できますので挑戦してみてはどうでしょうか?※最近、ネットで偽物が出回っていることがあるそうです。正規店か安心できるショップでの購入をお勧めします。

tomsjapan.jp 公式オンラインショップ