読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふわふわな気分 

旅行と文房具 @YOKOHAMA

銀座界隈でゆっくりできる場所として東急プラザ銀座 大正時代から続く大阪の珈琲豆専門店 丸福珈琲店が良かった件 

TOKYO

2016年の3月末にオープンした東急プラザ銀座ですが、かなりの時間をあけてようやく行ってみることにしました。なかなかのおしゃれなお店が並んでいましたので、新しいモノ好きの私はとてもよかったですが、銀座界隈はゆったりできるスペースがあまりないので東急プラザ銀座店にある丸福珈琲店はスペースも広く買い物後などの喫茶スペースとしてはもってこいの場所でした。そんな東急プラザ銀座の丸福珈琲店を紹介してみます。

丸福珈琲店とは?

f:id:sho_matsushita:20160825091649p:plain

丸福喫茶店は大正八年創業以来の珈琲豆専門店です。大正時代から丸福珈琲独自の焙煎方法は変わらず続いておりコク、艶のある味を維持しております。

最近ではリラックマとコラボレーションしたり新しいものにも積極的に手をだしていますね。詳細は公式ホームページをご覧ください。

www.marufukucoffeeten.com

 

丸福喫茶店 銀座喫茶室

f:id:sho_matsushita:20160825092133j:plain

東急プラザ6階の角に丸福珈琲店 銀座喫茶室があります。

f:id:sho_matsushita:20160825092417j:plain

お店に入ると物販があります。

f:id:sho_matsushita:20160825092503j:plain

ケーキたちも販売

f:id:sho_matsushita:20160825092549j:plain

店内は広いスペースになっており落ち着いて飲食ができます。

f:id:sho_matsushita:20160825092646j:plain

1名でも安心して利用できます。

f:id:sho_matsushita:20160825092726j:plain

いろんなスペースがあるようです。

f:id:sho_matsushita:20160825092805j:plain

こどもの椅子も完備

 

メニュー

f:id:sho_matsushita:20160825093144j:plain

丸福珈琲店のカップは白地ですがこちらは銀座店のみのカップ珈琲

宮内庁御用達・大倉陶園の食器のほかに、和歌山の藤井嘉彦氏によるガラスに漆塗りを施した食器やグラスも日本のカフェを印象づけています。
味はかなり濃いので砂糖とミルクを入れてちょうど良い味に変化するためブラックはおすすめできません。ブラック好きの私が飲めないので間違いないかと・・・。

f:id:sho_matsushita:20160825093524j:plain

アイスカフェラテのグラスも可愛いデザインです。

珈琲にこだわった丸福珈琲店はちょっと休憩できる銀座にぴったりの場所でした。