読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふわふわな気分 

旅行と文房具 @YOKOHAMA

感動フランス旅行 実際にやってみた忙しい人のパリ旅行 2泊5日の弾丸パリツアーに参加したまとめ(後編)

TRAVEL フランス

はじめに

さて、前日は弾丸であっという間に羽田空港からモンサンミッシェルまで制覇してしまいました。当日の朝は前日に泊まったホテルの朝食バイキングからスタートです。

f:id:sho_matsushita:20161225195333j:plain

たまごは自分でゆでるのでナイフでコツコツ割る西洋風でいきましょう。

食パンの上にのせるとクロックマダムのようにもなって美味しかったです。

そんなモンサンミッシェルを後にして次なる目的地にバスで向かいます。

 

huwahuwa.hatenadiary.com こちらは前編のブログ記事合わせてどうぞ

 

ベルサイユ宮殿へ

f:id:sho_matsushita:20161225195655j:plain

モンサンミッシェルからバスでパリに向かう途中にベルサイユ宮殿はあります。

約3時間ほどでモンサンミッシェルに着きます(写真は途中のSAで休憩の様子)

 

f:id:sho_matsushita:20161225195832j:plain

ベルサイユ宮殿についたらまずはランチをみんなで食べます。

 

f:id:sho_matsushita:20161225195930j:plain

メインの他にキッシュとエクレアも付いております。

メインには色々文字が書かれていて素敵でした。(ツアーの飲物は別料金)

 

f:id:sho_matsushita:20161225200052j:plain

さあベルサイユ宮殿を見学ですが、大きすぎてここではまとめれません。

庭にゴルフのゴーカートが借りれるスポットもあるので時間配分には気を付けてくださいませ。(※詳細は後日アップいたします)

 

いざパリ市内へ!!

f:id:sho_matsushita:20161225200334j:plain

 ベルサイユ宮殿からパリ市内へバスを走らせてホテルに向かいます。パリに入るとエッフェル塔がよく見えるスポットの近くにバスを止めてくれて写真撮影タイムの時間を作ってくれました。このツアーではホテルが3か所に分かれており、上位2か所はオプションの値段がつきます。ちなみに私は一番高いホテルを予約してしまいましたが、結果的にはすごく良かったと思います。

 

f:id:sho_matsushita:20161225200651j:plain

さあホテルにつきました。

ホテルはスクリーブという名前のホテルで日本でいうところの銀座のど真ん中にあるような感じでこの日、歩いてクリスマスマーケットなどにいける好立地な場所です。

オプションのないホテルだと大分、バスで行った場所なのでメトロで何駅か乗らないといけないという現状がございます。

弾丸パリを大いに味わいたい私はこちらのホテルをチョイスしました。

 

パリの夜を味わおう

f:id:sho_matsushita:20161225201012j:plain

ホテルはオペラ地区にあるので歩いて様々な有名店があります。

散歩がてらクリスマスマーケットまで足を延ばしました。

その感動記事も書きましたので合わせてご覧ください。

 

huwahuwa.hatenadiary.com

 

 パリで一夜あけて帰るまでの行動内容

 

さて、素敵なホテルで一夜を過ごし荷物をホテルに預けて帰路までパリを探索です。ここは自由行動ですので弾丸ツアーは少し落ち着いた観光に決めましたがこれが大正解でした。19時にバスで迎えにくるということでしたのでそれまでにパリを味わいましょう

f:id:sho_matsushita:20161225201446j:plain

やはり高級ホテルなので朝食ビュフェも美味しく素晴らしかったです。

 

f:id:sho_matsushita:20161225201604j:plain

朝のパリを歩くのもどこか夢見心地でしたね。

 

オシャレに買い物

f:id:sho_matsushita:20161225201753j:plain

朝はゆったりと朝食を食べてパリにしかないお店の探索です。

ここは料理の本専門店です。緊張しながら「ボンジュール」と一言。

 

f:id:sho_matsushita:20161225201924j:plain

次にパリの子供用おもちゃ屋さんです(姪の土産を調査中)

 

f:id:sho_matsushita:20161225202039j:plain

こちらはパリで有名な古着屋さんです。

かなり大きいのとメーカーごとに展示されておりわかりやすいです。

 

f:id:sho_matsushita:20161225202151j:plain

さあそんなこんなで色々お店を見て回りルーブル美術館に行くのですが、こちらは女性なら大喜びのクリスチャンルブタンです。かなりシックな場所にありますがルブタンネイル専門店などもありオススメです。

 

定番の観光地へ

f:id:sho_matsushita:20161225202420j:plain

そんな感じで散歩して昼過ぎにルーブル美術館に着きました。

朝混まない時が良いという情報でしたがご覧の通りなぜかスムーズに入場することができました。(ルーブルで昼食を取りました)

 

f:id:sho_matsushita:20161225202612j:plain

はっきり言って広すぎて見切れません(一直線にミロのビーナスとモナリザを目指す)

 

フライトまでの残りの時間

f:id:sho_matsushita:20161225202753j:plain

一旦ホテルに戻り体制を整えたのち歩いて高級ゾーンを散歩

こちらは有名なパリのホテルです(中国人だらけなので注意)

 

f:id:sho_matsushita:20161225202915j:plain

マドレーヌ地区には様々な高級食材のお店が揃っています。

こちらはお土産に買ったパトリックロジェというチョコレート屋さん。

 

f:id:sho_matsushita:20161225203112j:plain

香水や石鹸などのお店も多数あります。それ以外にも紅茶のお店やマスタードのお店などお土産探しに良い散歩ができるのがこの地区です。モノプリというお店があり、日本でいうところのかなりオシャレなまいばすけっとみたいなお店ですが、空港であまりお土産がないのでモノプリでお土産探しもありだと思います。

 

f:id:sho_matsushita:20161225203338j:plain

最後はパリらしくカフェで軽食を食べて帰国しました。

 

まとめ

f:id:sho_matsushita:20161225203407j:plain

最後に、弾丸でしたが結論として4日でいけることが判明しました。

しかし無理しないようにホテルは高級なホテルがやはり良いですね!!

今回はパリで一度もメトロを乗ることなく満喫できたのはとても良かったです。テロ事件もあり警察が街でよく見るのでスリもしにくくなっているのかも知れませんが、多くの若い女性ジプシーはスリだと思って近づかないようにしましょう。パスポートなどは首や腰で隠せるものに入れてキャッシュは財布をあまり使わないようにしたら大丈夫だと思います。なにも取られずただ夢見心地の素敵なパリの旅でした。